キャッシング
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06« 2017/07 »08

愛車のことはココで

漂流中~♪










アフィリエイトはアクセストレード
7年以上の運用実績
広告主は1400社以上の大手ASP

Ranking

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

TREview
blogram投票ボタン
r_bana_10.jpg
ブログのランキング★アクセスが増えるブログランキング登場!!

RSSリンクの表示


RSS新着情報

あし@



アクセスアップに!
無料ファミリー登録を!!

リンク

このブログをリンクに追加する

edita訪問者

edita.jp【エディタ】
口コミマーケティングをお考えならモニタープラザ

その他のツール


My Yahoo!に追加
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策



SEO対策
ドライブ 淡水魚 昆虫
 



コラブロ

珈琲まめ・・・

ADgger

アフィリエイト

グーバーウォーク

プロフィール

GC8-MASARU

Author:GC8-MASARU
愛車インプレッサ!
愛車でのドライブこそ生きがいだが、
なかなか出かけられない毎日。

そんなときには趣味があるさ。
ということで、
同居人のライギョのカム
蛾など昆虫採集
民具収集
小物・雑貨収集
など多趣味を交えて紹介する。

めくるめく蛾の世界
気ままDRIVE的!? チョウの世界
気ままDRIVE的!? 昆虫類つれづれ
気ままDRIVE的!? その他の生物図鑑
別館 気ままDRIVE
blogram投票ボタン

MicroAd



マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

rakuten-ad



Trend Match


最新記事

ニクキュ~!


ニャンコにはいい家具がお似合い?

最新コメント

Amazon

カテゴリ

無料HP作成ならココ!

アンケートモニタ募集!


マクロミルへ登録
新規モニター登録

月別アーカイブ

栽培中~♪

パプリカ栽培中です。
皆さんの「はげまし」「お世話」が鍵。
クリックヨロシクっ!!

スペシャルサンクス

grems

Blogつくるなら!

gooあしあと




ジオターゲティング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めくるめく蛾の世界164 アゲハモドキ (成虫)

グリムスキーワード 京都議定書

昨日9月10日、
帰宅するとウチの廊下の壁にアゲハモドキが静止していた。
本種は今年、成虫や幼虫をよく見かけている。


アゲハモドキについては、既に以下で紹介している。

めくるめく蛾の世界49 アゲハモドキ
めくるめく蛾の世界135 アゲハモドキ (幼虫)



P1150267.jpg


本種は、
体内に毒をもつジャコウアゲハに擬態することで、
外敵から身をまもる「ベーツ擬態」と呼ばれる擬態をなす。


全く持って見事な擬態であるが、
アップにしてみると触角は細かな櫛歯状をなしていて、
蛾類のそれである事が見てとれる。



P1150270.jpg


アゲハモドキ本土亜種
Epicopeia hainesii hainesii Holland, 1889

科: アゲハモドキガ科 (Epicopeiidae)

属: Epicopeia Westwood, 1841

開張: 55~60mm
分布: 北海道,本州,四国,九州;
成虫出現期: 6,8月
幼虫食餌植物:
   ミズキ科: ミズキ,クマノミズキ,ヤマボウシ
終齢幼虫体長: 35mm


(「みんなで作る蛾類図鑑V2 アゲハモドキ本土亜種」抜粋・一部改変)



P1150272.jpg


種名: アゲハモドキ (成虫)
撮影地点: 埼玉県所沢市上山口地内
撮影日: 20090910 21:12
撮影: G8-MASARU




※ フィールドを持ち歩いての同定にはこちらがオススメ!

チョウ・ガ (ヤマケイポケットガイド)チョウ・ガ (ヤマケイポケットガイド)
(1999/03)
松本 克臣

商品詳細を見る

※ よろしければ、ポチッと!
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
TREview
おきてがみ


(今回のグリムスキーワードは、チョウ)
・・・キーワード探しは少しお休み!!
... Read more ▼
スポンサーサイト

めくるめく蛾の世界135 アゲハモドキ (幼虫)

グリムスキーワード 京都議定書

7月19日、
群馬ドライブで赤城総合運動自然公園に行き、
周辺を散策したときのこと・・・。


ワカバグモ他を観察した後、
斜面に生育する小さなミズキの木を発見。
何かついていないかなぁ・・・とのぞきこむと・・・。


・・・やっぱりいたいた!・・・



P1130893.jpg


ミズキ
Swida controversa (Hemsl. ex Prain) Soják

科:ミズキ科 Cornaceae
属:ミズキ属 Swida
種:ミズキ S. controversa

日本全土、東南アジアの山地に分布する。

樹高は10~20m。
枝を扇状に四方に広げる。
若枝は無毛で冬は紅色。
葉は互生し、広楕円形で全縁、先はとがる。
裏面は白く、弓形に曲がった7~10対の葉脈が隆起する。

花期は、初夏。
新枝の先に多数の白色4弁の小白色花を散形花序につける。
果実は核果、球形で紫黒色をなす。

公園樹としてよく利用される。
材としては軟らかく緻密で細工物、器具、下駄に利用される。

和名「ミズキ(水木)」は、
早春の芽吹きの際、多量の水を吸い上げることからつけられる。

水平に扇状に広がった水木の枝は、
小正月に団子をつけて、「団子飾り/繭玉飾り」とする地域がある。
そのため、「ダンゴノキ」と呼ばれる場合がある。


(「Wikipedia ミズキ」抜粋・加筆・一部改変)



P1130880.jpg


ミズキの葉の裏に、
白いフサフサの幼虫がついていた。


・・・アゲハモドキの幼虫だ・・・


白のフサフサが風に吹かれて、
ソヨソヨ・・・ソヨソヨ・・・とそよいでいる。

うゎ・・・。
よく見ると各葉にいっぱいの幼虫がついていた。


・・・それにしても、
普通に見ているとこのフサフサのおかげで、
どっちが頭なのかもわからないカンジである。



P1130885.jpg


アゲハモドキ本土亜種
Epicopeia hainesii hainesii Holland, 1889

科:アゲハモドキガ科(Epicopeiidae)

属:Epicopeia Westwood, 1841

開張:55~60mm
分布:北海道,本州,四国,九州;
成虫出現期:6,8月
幼虫食餌植物
   ミズキ科:ミズキ,クマノミズキ,ヤマボウシ
終齢幼虫体長:35mm


(「みんなで作る蛾類図鑑V2 アゲハモドキ本土亜種」抜粋・一部改変)



P1130891.jpg


種名:アゲハモドキ(幼虫)
撮影地点:群馬県渋川市赤城町北上野‎地内
撮影日:20090719 15:08
撮影:G8-MASARU




アゲハモドキの成虫は、
その名のとおり「ジャコウアゲハ」に擬態している。
ジャコウアゲハは体内に毒をもつチョウであるため、
外敵に襲われにくくする狙いがあると考えられる。

めくるめく蛾の世界49 アゲハモドキ
901-0001_P1110224_ageha_mod.jpg

種名:アゲハモドキ
採集地点:新潟県中魚沼郡津南町鹿渡地内
採集日:20070815
採集:中津川流域の自然環境総合調査サポートチーム





※ フィールドを持ち歩いての同定にはこちらがオススメ!

チョウ・ガ (ヤマケイポケットガイド)チョウ・ガ (ヤマケイポケットガイド)
(1999/03)
松本 克臣

商品詳細を見る

※ よろしければ、ポチッと!
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
TREview
おきてがみ


(今回のグリムスキーワードは、チョウ)
・・・キーワード探しは少しお休み!!
... Read more ▼

めくるめく蛾の世界49 アゲハモドキ

グリムスキーワード カーボンオフセット

趣味の蛾の世界について・・・その49回目・・・

今日は、さらに趣向を変えて、・・・
アゲハモドキガ科から、
アゲハモドキを紹介する。

アゲハモドキガ科は、
このアゲハモドキとオナガアゲハモドキ、
フジキオビ、キンモンガの4種からなる
小さな科である。

本種は、
なんといっても、
黒い独特形の翅に赤い斑紋。
ジャコウアゲハに酷似するのが特徴である。

jyakou_ageha♂ジャコウアゲハ(♂)
Atrophaneura alcinous

前翅長45~65mm
幼虫はウマノスズクサ類を食べる。
ウマノスズクサ類には、アルカロイドの一種のアリストロキア酸が含まれる。
幼虫時代にこの葉を食べることで、体内に蓄積される。
これは成虫になっても体内に残るため、経験的な防御策として有効となる。

このように、
体内に毒をもつなど、
外敵に狙われにくい種に擬態することを「ベーツ擬態」と呼んでいる。

それにしてもこの擬態は、見事というしかないほどよく似ている。

ちなみに活動は昼間(とくに夕方)が多いようである。
捕獲した個体は、夕方近くの採集であった。

さて、そのアゲハモドキであるが、・・・
学名は、Epicopeia hainesii hainesii Holland, 1889。
アゲハモドキガ科(Epicopeiidae)に分類される。
開張は、55~60mmと意外に小さい。
※ ジャコウアゲハは、開張100mm前後となる。
沖縄を除く、全国各地に分布する一般種である。
成虫の出現は、6月および8月とされる。
幼虫は、ミズキ科のミズキ、クマノミズキ、ヤマボウシなどの葉を食べるとされる。

901-0001_P1110224_ageha_mod.jpg

種名:アゲハモドキ
採集地点:新潟県中魚沼郡津南町鹿渡地内
採集日:20070815
採集:中津川流域の自然環境総合調査サポートチーム

※ フィールドを持ち歩いての同定にはこちらがオススメ!

チョウ・ガ (ヤマケイポケットガイド)チョウ・ガ (ヤマケイポケットガイド)
(1999/03)
松本 克臣

商品詳細を見る

※ よろしければ、ポチッと!
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
TREview


... Read more ▼
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。