キャッシング
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03« 2017/04 »05

愛車のことはココで

漂流中~♪










アフィリエイトはアクセストレード
7年以上の運用実績
広告主は1400社以上の大手ASP

Ranking

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

TREview
blogram投票ボタン
r_bana_10.jpg
ブログのランキング★アクセスが増えるブログランキング登場!!

RSSリンクの表示


RSS新着情報

あし@



アクセスアップに!
無料ファミリー登録を!!

リンク

このブログをリンクに追加する

edita訪問者

edita.jp【エディタ】
口コミマーケティングをお考えならモニタープラザ

その他のツール


My Yahoo!に追加
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策



SEO対策
ドライブ 淡水魚 昆虫
 



コラブロ

珈琲まめ・・・

ADgger

アフィリエイト

グーバーウォーク

プロフィール

GC8-MASARU

Author:GC8-MASARU
愛車インプレッサ!
愛車でのドライブこそ生きがいだが、
なかなか出かけられない毎日。

そんなときには趣味があるさ。
ということで、
同居人のライギョのカム
蛾など昆虫採集
民具収集
小物・雑貨収集
など多趣味を交えて紹介する。

めくるめく蛾の世界
気ままDRIVE的!? チョウの世界
気ままDRIVE的!? 昆虫類つれづれ
気ままDRIVE的!? その他の生物図鑑
別館 気ままDRIVE
blogram投票ボタン

MicroAd



マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

rakuten-ad



Trend Match


最新記事

ニクキュ~!


ニャンコにはいい家具がお似合い?

最新コメント

Amazon

カテゴリ

無料HP作成ならココ!

アンケートモニタ募集!


マクロミルへ登録
新規モニター登録

月別アーカイブ

栽培中~♪

パプリカ栽培中です。
皆さんの「はげまし」「お世話」が鍵。
クリックヨロシクっ!!

スペシャルサンクス

grems

Blogつくるなら!

gooあしあと




ジオターゲティング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めくるめく蛾の世界245 ウスベニトガリメイガ … 都立薬用植物園

グリムスキーワード 京都議定書



5月30日、
東京都小平市中島町にある
都立薬用植物園に行った。


目的は、
花期を迎えたイボタノキにつく昆虫の確認と
狭山湖周辺散策でアケビの葉によく見かける
アケビコノハの幼虫の確認だ。


園内を観察しながら、
アケビのコーナーにつくと…、


ミツバアケビの葉に小さな蛾がとまっていた。



P1180493.jpg


ミツバアケビ
Akebia trifoliata (Thunb.)Koidz.


界: 植物界 Plantae
門: 被子植物門 Magnoliophyta
綱: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱: モクレン亜綱 Magnoliidae
目: キンポウゲ目 Ranunculales
科: アケビ科 Lardizabalaceae
属: アケビ属 Akebia
種: ミツバアケビ A. trifoliata


分布: 北海道~九州,中国

落葉性のツル植物。
よく似た仲間にはアケビ(小葉が5枚)、
両者の中間の形態を持つゴヨウアケビ、
常緑のムベなどがある。
4~5月頃、濃紫色の花を咲かせる。
雄花は多数付き、基部に数個の大型の雌花がつく。
雌花の花弁に見えるものは顎片で、雌しべは3~6本。
雄花の顎片は長さ2mmと小さく、表からは見えない。

ミツバアケビはアケビに比べて荒れた場所や乾燥した場所にも生育し、
マツ枯れ跡地などにもよく生育する。



P1180494.jpg


この独特のとまり方は…、
メイガ科の仲間だ。


前翅,後翅の特徴から
ウスベニトガリメイガと判断した。


※ 本種に近い特徴をもつ個体を
  以前以下で紹介している。

 ○ ウスベニトガリメイガ Endotricha olivacealis (Bremer, 1864)
   or キモントガリメイガ Endotricha kuznetzovi Whalley, 1963
     めくるめく蛾の世界101 ウスベニトガリメイガ or キモントガリメイガ
      243-100.jpg

… この時は、
  終始前翅の下に後翅が隠れていたため、
  種の同定までは至らなかった。


今回は、
この独特な姿勢で、
葉の上に動かずにいたため、
コンデジでかなりの接写をすることができた。




P1180496.jpg


ウスベニトガリメイガ
Endotricha olivacealis (Bremer, 1864)


科: メイガ科(Pyralidae)
亜科: シマメイガ亜科(Pyralinae)

属: Endotricha Zeller, 1847


分布: 北海道,本州,四国,九州,対馬,屋久島,トカラ列島,
    奄美大島,奄美諸島沖永良部島,沖縄諸島沖縄本島,石垣島,
    西表島,与那国島;
    シベリア,朝鮮,中国,台湾,マレー,インド

成虫出現期: 5~6,7~8,10月

幼虫食餌植物: 不明
終齢幼虫体長: 不明


(出典: 『みんなで作る日本産蛾類図鑑V2 ウスベニトガリメイガ』)



P1180498.jpg


種名: ウスベニトガリメイガ
撮影地点: 東京都小平市中島町地内(都立薬用植物園)
撮影日: 20100530
撮影: GC8-MASARU





本ブログでの蛾類の検索は以下のリンクから!
   めくるめく蛾の世界 記事インデックス





※ フィールドを持ち歩いての同定にはこちらがオススメ!

チョウ・ガ (ヤマケイポケットガイド)チョウ・ガ (ヤマケイポケットガイド)
(1999/03)
松本 克臣

商品詳細を見る




※ よろしければ、ポチッと!
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
TREviewblogram投票ボタン

(今回のグリムスキーワードは、チョウ)
・・・キーワード探しは少しお休み!!


... Read more ▼
スポンサーサイト

めくるめく蛾の世界101 ウスベニトガリメイガ or キモントガリメイガ !?

グリムスキーワード 京都議定書

5月22日夜、
日課となっている周囲の蛾のチェックに出かけると、
小さいながら美しい蛾がとまっていた。

・・・メイガ科シマメイガ亜科の仲間である・・・。


メイガ科シマメイガ亜科については、
以下の種を既に紹介してある。

めくるめく蛾の世界55 オオウスベニトガリメイガ
めくるめく蛾の世界56 トビイロシマメイガ


今回の種は、
前翅の赤褐色地に黄色の紋が特徴的である。
後翅も同じく赤褐色地にクリーム色~黄色の紋が確認できる。

この特徴には似た特徴の種が多く、
総合すると、・・・
キモントガリメイガか、
あるいはウスベニトガリメイガが該当するようである。
もちろん既に紹介したオオウスベニトガリメイガも近い特徴を持っている。

ここでは、
あえて種を特定せずに、
一番近いと考えられるキモントガリメイガ、
およびウスベニトガリメイガのいずれかを当て、
両者を紹介しておくことにする。



P1100426.jpg


キモントガリメイガ
Endotricha kuznetzovi Whalley, 1963

科:メイガ科(Pyralidae)
亜科:シマメイガ亜科(Pyralinae)

属:Endotricha Zeller, 1847

分布:本州,四国,対馬,石垣島; シベリア,朝鮮
成虫出現期:6~7月,8~9月

内横線は波状、前翅中央に黄色く丸い紋が出る。
  亜外縁線は直線的。
  草原で普通。

(「みんなで作る蛾類図鑑V2 キモントガリメイガ」抜粋・一部改変)

※ 発見した個体の内横線は、やや直線状に見える。
  この意味において該当しない可能性がある。



P1100427.jpg


ウスベニトガリメイガ
Endotricha olivacealis (Bremer, 1864)

科:メイガ科(Pyralidae)
亜科:シマメイガ亜科(Pyralinae)

属:Endotricha Zeller, 1847

分布:北海道,本州,四国,九州,対馬,屋久島,トカラ列島,
   奄美大島,奄美諸島沖永良部島,沖縄諸島沖縄本島,石垣島,
   西表島,与那国島; シベリア,朝鮮,中国,台湾,マレー,インド
成虫出現期:5~6月,7~8月,10月

(「みんなで作る蛾類図鑑V2 ウスベニトガリメイガ」抜粋・一部改変)



P1100428.jpg

※ 上体を反り返らせて静止するさまは、
  シマメイガ亜科の一種に共通の特徴のようである。

種名:キモントガリメイガ or ウスベニトガリメイガ
撮影地点:埼玉県所沢市上山口地内
撮影日:20090522 21:41
撮影:G8-MASARU




※ フィールドを持ち歩いての同定にはこちらがオススメ!

チョウ・ガ (ヤマケイポケットガイド)チョウ・ガ (ヤマケイポケットガイド)
(1999/03)
松本 克臣

商品詳細を見る

※ よろしければ、ポチッと!
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
TREview
おきてがみ


(今回のグリムスキーワードは、チョウ)
・・・キーワード探しは少しお休み!!
... Read more ▼

めくるめく蛾の世界56 トビイロシマメイガ

グリムスキーワード 絶滅動物 絶滅危惧


趣味の蛾の世界について・・・その56回目・・・

今回は、
メイガ科シマメイガ亜科から、
トビイロシマメイガを紹介する。

メイガ科の仲間は、
翅を広げても2cmほどの大きさしかない、
小さなガの仲間である。

その中でも、
シマメイガ亜科には、
赤やピンク色など
キレイな種類が多い。

本種は、
紅色の地にうすい黄色の細い波状の模様と、
なんといっても翅を縁取る黄色が目立つ
キレイな種である。

ちなみに成虫の活動は夜間が多いようである。
捕獲した個体は、夜間の灯火採集であった。

さて、そのトビイロシマメイガであるが、・・・
学名は、Hypsopygia regina (Butler, 1879)。
メイガ科(Pyralidae)のシマメイガ亜科(Pyralinae)に分類される。
開張は、15~20mmとなる。
国内では、全国的に分布する一般種である。
(北海道・本州・四国・九州・対馬・種子島・屋久島・沖縄諸島沖縄本島;マレー・インド)
成虫の出現は、6~9月とされる。
幼虫の食餌植物は不明のようである。

xxxxxxx01.jpg

種名:トビイロシマメイガ
採集地点:新潟県中魚沼郡津南町中ノ平地内
採集日:20080628
採集:中津川流域の自然環境総合調査サポートチーム

※ フィールドを持ち歩いての同定にはこちらがオススメ!

チョウ・ガ (ヤマケイポケットガイド)チョウ・ガ (ヤマケイポケットガイド)
(1999/03)
松本 克臣

商品詳細を見る

※ よろしければ、ポチッと!
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
TREview


(今回のグリムスキーワードは、またまた冒険!)
・・・何が来るかは・・・お楽しみです!!
... Read more ▼
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。