キャッシング
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
01« 2017/02 »03

愛車のことはココで

漂流中~♪










アフィリエイトはアクセストレード
7年以上の運用実績
広告主は1400社以上の大手ASP

Ranking

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

TREview
blogram投票ボタン
r_bana_10.jpg
ブログのランキング★アクセスが増えるブログランキング登場!!

RSSリンクの表示


RSS新着情報

あし@



アクセスアップに!
無料ファミリー登録を!!

リンク

このブログをリンクに追加する

edita訪問者

edita.jp【エディタ】
口コミマーケティングをお考えならモニタープラザ

その他のツール


My Yahoo!に追加
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策



SEO対策
ドライブ 淡水魚 昆虫
 



コラブロ

珈琲まめ・・・

ADgger

アフィリエイト

グーバーウォーク

プロフィール

GC8-MASARU

Author:GC8-MASARU
愛車インプレッサ!
愛車でのドライブこそ生きがいだが、
なかなか出かけられない毎日。

そんなときには趣味があるさ。
ということで、
同居人のライギョのカム
蛾など昆虫採集
民具収集
小物・雑貨収集
など多趣味を交えて紹介する。

めくるめく蛾の世界
気ままDRIVE的!? チョウの世界
気ままDRIVE的!? 昆虫類つれづれ
気ままDRIVE的!? その他の生物図鑑
別館 気ままDRIVE
blogram投票ボタン

MicroAd



マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

rakuten-ad



Trend Match


最新記事

ニクキュ~!


ニャンコにはいい家具がお似合い?

最新コメント

Amazon

カテゴリ

無料HP作成ならココ!

アンケートモニタ募集!


マクロミルへ登録
新規モニター登録

月別アーカイブ

栽培中~♪

パプリカ栽培中です。
皆さんの「はげまし」「お世話」が鍵。
クリックヨロシクっ!!

スペシャルサンクス

grems

Blogつくるなら!

gooあしあと




ジオターゲティング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昆虫の食餌植物14 ムラサキシキブ

グリムスキーワード 京都議定書

今回はまず6月23日、
町田市山崎団地地内で撮影した写真から。
ムラサキシキブの枝先には、
たくさんのヨスジノメイガの幼虫がついていた。


 ○ ヨスジノメイガ Pagyda quadrilineata Butler, 1881
     めくるめく蛾の世界204 ヨスジノメイガ (幼虫)



P1110267.jpg


このとき、
ヨスジノメイガの幼虫がついていた枝先は、
葉が食害され、
壊滅的な打撃を被っていた。


大丈夫かな?・・・と思っていたが、
なんとか花はつき、
結実をうかがわせた。


最近になって、
同地に赴いたら、
多くの実がついていた。



P1110083.jpg


ムラサキシキブ (紫式部)
Callicarpa japonica


目:シソ目 Lamiales
科:クマツヅラ科 Verbenaceae
属:ムラサキシキブ属 Callicarpa
種:ムラサキシブ C. japonica


落葉低木。
日本各地の林などに自生し、
また果実が紫色で美しいので観賞用に栽培される。


北海道から九州,琉球列島まで広く見られ、
国外では朝鮮と台湾から知られる。
低山の森林にごく普通に見られ、
特に崩壊地などにはよく育っている。



P1110082.jpg


高さ3m程度に成長する。
小枝はやや水平に伸び、葉を対生する。
葉は長楕円形,鋭尖頭(先端が少し突き出すこと)。
長さ6~13cm。
細かい鋸歯がある。
葉は黄緑で洋紙質。
薄くて表面につやはない。
初めは表側に細かい毛があることもある。


花は淡紫色の小花が散房花序をつくり、
葉腋から対になって出て、6月頃咲く。
秋に果実が熟すと紫色になる。
果実は経3mmで球形。
栽培品種には白実のものもある。


名前の由来は平安時代の女性作家「紫式部」だが、
この植物にこの名が付けられたのは、
もともと「ムラサキシキミ」と呼ばれていたためと思われる。
「シキミ」とは重る実=実がたくさんなるという意味。


(「Wikipedia ムラサキシキブ」抜粋)



P1160170.jpg


種名: ムラサキシキブ (枝先,枝,花,実)
撮影地点: 東京都町田市山崎団地地内
撮影日: 20090623/ 0615/ 1212
撮影: G8-MASARU





※ フィールドでの植物同定にはコチラ!


日本の野草・雑草―低山や野原に咲く471種 (ポケット図鑑)日本の野草・雑草―低山や野原に咲く471種 (ポケット図鑑)
(2000/04)
日野 東平野 隆久

商品詳細を見る



昆虫の食草・食樹ハンドブック昆虫の食草・食樹ハンドブック
(2007/04/01)
森上 信夫林 将之

商品詳細を見る


※ よろしければ、ポチッと!
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
TREviewblogram投票ボタン

(今回のグリムスキーワードは、チョウ)
・・・キーワード探しは少しお休み!!
... Read more ▼
スポンサーサイト

昆虫の食餌植物13 ヤブカラシ

グリムスキーワード 京都議定書

駅までの道中や、
多摩湖までの道中の道端に非常に多く認められるヤブカラシ。
ブドウ科ヤブカラシ属の蔓植物で、
他の植物に覆いかぶさるように生育している。


外来植物のアレチウリもそうであるが、
繁殖力の強いこうした蔓植物は、
あまりに多くなると他の植物にとっての脅威となりかねないものである。


一方で、
ヤブカラシについては、
葉についても花についても、
様々な昆虫類が集まっているのをよく目にしていた。


他の植物にとっては脅威となる本種も、
多くの昆虫類にとっては重要な食餌植物となっているようであった。



【ヤブカラシ (全景)】
P1150116.jpg


ヤブカラシ (藪枯らし)
Cayratia japonica

別名: ビンボウカズラ (貧乏葛)


界: 植物界 Plantae
門: 被子植物門 Magnoliophyta
綱: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱: バラ亜綱 Rosidae
目: クロウメモドキ目 Rhamnales
科: ブドウ科 Vitaceae
属: ヤブカラシ属 Cayratia
種: ヤブカラシ C. japonica


分布: 北海道西南部~南西諸島
    国外では東アジア~東南アジア
生育地: 道端,林縁,荒れ地など (市街地では公園のフェンスなど)

多年草。
蔓の長さは2~3m。
葉と対生する巻きひげが伸びて他のものに巻き付き、
覆い被さって葉を茂らせる。

※ これによって、覆いかぶさられた植物が枯らされてしまうこともあることから、
  「ヤブカラシ (藪枯らし)」の名の由来とされる。



【ヤブカラシ (若葉とカノコガ)】
P1140608.jpg


葉は5枚の小葉からなる鳥足状複葉が互生する。
それぞれの小葉は縁に鋸歯のある先のとがった卵形。


花は葉と対生する散房状の集散花序につき
6~8月ごろ徐々に開花する。
花は直径約5mmで薄緑色の花弁4枚と雄蕊が4本雌蕊が1本ある。
花弁と雄蕊は開花後半日ほどで散ってしまい、
白色の雌蕊が中央に立った直径約3mmの橙色の花盤(盤状の花托)が残る。
この花盤は蜜が豊富で、蜂や蝶などの昆虫がよく集まる。



【ヤブカラシ (花とマメコガネ)】
P1130796.jpg


多くは3倍体で実をつけないが、
一部の2倍体株は花後に球状の液果をつけ、
最初薄緑色のものが熟すとつやのある黒色になる。


利用法としては、
若芽は茹でてあく抜きすると食用になる。
漢名は「烏歛苺(ウレンボ)」で、
利尿・解毒・鎮痛などに薬効のある生薬として利用される。


その名前が示すように繁殖力の強い草であり、
地上部を抜き取っても土中に根茎を残すと春から夏にかけて盛んに芽を出す。
根茎は横に長く伸びるため、
一度はびこって根茎が広がってしまうと、
その土地から完全に取り除くのは難事である。


(「Wikipedia ヤブカラシ」抜粋・一部改変)



種名: ヤブカラシ (全景,若葉,花)
撮影地点: 埼玉県所沢市上山口地内
撮影日: 20090901/ 0815/ 0718
撮影: G8-MASARU





※ フィールドでの植物同定にはコチラ!


日本の野草・雑草―低山や野原に咲く471種 (ポケット図鑑)日本の野草・雑草―低山や野原に咲く471種 (ポケット図鑑)
(2000/04)
日野 東平野 隆久

商品詳細を見る



昆虫の食草・食樹ハンドブック昆虫の食草・食樹ハンドブック
(2007/04/01)
森上 信夫林 将之

商品詳細を見る


※ よろしければ、ポチッと!
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
TREviewblogram投票ボタン

(今回のグリムスキーワードは、チョウ)
・・・キーワード探しは少しお休み!!
... Read more ▼

昆虫の食餌植物12 ヤマノイモ

グリムスキーワード 京都議定書

このところ数回にわたって、
ヤマノイモの葉に付くスズメガ科の幼虫に付いて紹介した。

めくるめく蛾の世界161 キイロスズメ (幼虫,緑色型) 
めくるめく蛾の世界156 コスズメ (幼虫)


この他にも、
ヤマノイモの花につく
白い体色のスズメガ科と考えられる幼虫を見つけている。



P1150036.jpg

※ ヤマノイモの花とスズメガ科の幼虫


体長から考えると
若齢幼虫であると考えられるが、
種までの同定はできなかった。


一方、
ヤマノイモは今の季節、
花、実、ムカゴと様々な姿を見せている。



P1150020.jpg

※ ヤマノイモの実


ヤマノイモ
Dioscorea japonica Thunb. (1784)

目:ユリ目 Liliales
科:ヤマノイモ科 Dioscoreaceae
属:ヤマノイモ属 Dioscorea
種:ヤマノイモ D. japonica

分布: 本州~四国・九州; 朝鮮半島,中国

雌雄異株の蔓植物
細長いハート形の葉を持ち、夏には葉腋から穂状の花序を付ける
果実は大きな三つの陵があり、それぞれの陵が中に種子を含む
種子のほかに、葉腋に発生するむかごによって栄養生殖する
地下には一本の芋がある


(「Wikipedia ヤマノイモ」抜粋・一部改変)



P1150226.jpg

※ ムカゴ


種名: ヤマノイモ
撮影地点: 埼玉県所沢市上山口地内
撮影日: 200900830/0901/0907
撮影: G8-MASARU





※ フィールドでの植物同定にはコチラ!


日本の野草・雑草―低山や野原に咲く471種 (ポケット図鑑)日本の野草・雑草―低山や野原に咲く471種 (ポケット図鑑)
(2000/04)
日野 東平野 隆久

商品詳細を見る



昆虫の食草・食樹ハンドブック昆虫の食草・食樹ハンドブック
(2007/04/01)
森上 信夫林 将之

商品詳細を見る
... Read more ▼

昆虫の食餌植物11 ブナ

グリムスキーワード 京都議定書


チョウや蛾などチョウ目の幼虫は、
様々な種類の植物を食べて育つものである。

特に蛾は、
特定の植物を食べるものが多く、
一定の場所で蛾類を調査し続けることで、
その周囲の植生環境にアプローチすることが可能となる。

このカテゴリでは、
一般にこれらの幼虫が食べるとされる植物を紹介することで、
昆虫と植物の関係を結びつけることを目的とする。

第11回目は、
エゾギンモンシャチホコの食餌植物として紹介した
ブナ科ブナ属のブナである。

ブナは、
エゾギンモンシャチホコのほか、
ブナアオシャチホコ(みんなで作る蛾類図鑑V2)など、
その種しか食べない固有種がつくことで知られる。


ブナ
科名ブナ科Fagaceae
亜科名
属名ブナ属Fagus
種名ブナFagus crenata Blume

buna3_92-4-26.jpg

以下、「Wikipedia ブナ」より抜粋(一部改変)。


ブナ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


ブナ(山毛欅、橅、椈、学名:Fagus crenata
シノニムF. sieboldiiF. ferruginea)とは、
ブナ科ブナ属の木。

落葉広葉樹で、
温帯性落葉広葉樹林の主要構成種である。


中国語で「山毛欅」とは、
本種ではなく中国ブナの一種を指す。

「橅」は近年作られた日本文字で、
一般に(日本)ブナの意味に使われている。


buna2_00-4-20.jpg


特徴

温帯域に生育する落葉樹である。

高木。
大きいものは高さ30mにも達するものがある。

樹皮は灰白色できめが細かく、
よく地衣類などが着いて、
独特の模様のように見える。

葉は楕円形で、
薄くてやや固め、
縁は波打っていて、
鋸歯と言うよりは葉脈のところで少しくぼんだ形になる。

冬芽は褐色の鱗片に包まれ、
茎が伸びた後もそれがぶら下がる。


雌雄同株で、
花は春につく。

雄花は、
枝先からぶら下がった柄の先に数個着いて、
全体としては房状になる。

雌花は枝先からしっかりした柄の先につく。

果実は総苞片に包まれて成熟し、
それが割れて散布される。

シイの実の表面を少しトゲトゲさせた感じである。

出てきた果実は、
断面が三角の痩せた小さなドングリといったところ。

しかしながら、
中の胚乳は渋みがなく脂肪分も豊富で美味であり、
生のままで食べることもできる。


buna4_95-10-27.jpg


なお、
ブナの古名を「そばのき」、
ブナの果実を「そばぐり」というのは、
果実にソバ(稜角の意の古語)がある木、
ソバのある栗の意である。

タデ科の作物、
ソバ(蕎麦)の古名を「そばむぎ」といったのと同様である。


ブナは生長するにしたがって、
根から毒素を出していく。

そのため、
一定の範囲に一番元気なブナだけが残り、
残りのブナは衰弱して枯れてしまう。

ところが、
一定の範囲に2本のブナが双子のように生えている場合がある。
これは、
一つの実の中に2つある同一の遺伝子を持った種から生長したブナである。


ブナ 花芽950212


生育

日本では、
低山の照葉樹林帯と、
亜高山の針葉樹林帯の間にはブナ林が成立する。

特に日本海側の多雪地では、
純林に近いブナ林が広範囲に広がっていたが、
戦後大規模に伐採されてしまった。

一方、
太平洋側では純林はあまり見られず、
ミズナラなど他樹種との混交林をつくる。

白神山地のブナ林は世界遺産に登録されている。


本州中部では、
ほぼ標高1,000m以上1,500m以下の地域がブナ林となる。

日本北限のブナ林は、
一般的には北海道黒松内町のものが有名であるが、
実は最北限のブナ林は隣町の寿都町にある。

一方、南限のブナ林は鹿児島県高隈山にある。


ブナの果実は多くの哺乳類の餌として重要である。
2003年はツキノワグマが多数里に出てきたことで知られるが、
この年はブナの不作の年でもあった。


ブナ 葉芽930404


近縁種

* Fagus crenata - ブナ(シロブナ)
* Fagus engleriana - エングラーブナ(タケシマブナ)
* Fagus grandifolia - アメリカブナ
* Fagus japonica - イヌブナ
  岩手県以南の本州・四国・九州に分布し、
  一般にブナよりも温暖で雪の少ない土地を好む。
  ブナの樹皮が白いのに対して、
  イヌブナは暗褐色の樹皮である。
* Fagus mexicana - メキシコブナ 
* Fagus orientalis - オリエントブナ 
* Fagus sylvatica - ヨーロッパブナ



その他

ブナは保水力の非常に大きい樹木である。

夏に比較的雨量の少ない日本海側山地においては、
このブナ林が保水することで、
山野の生物の水分がまかなわれてきたと考えられている。

また、
水田に導かれる水も、
これらブナ林によるところが大きいと考えられる。
ブナは生命の源として、
大地を守る存在なのである。

また、
多雪地帯においては、
ブナが大地にしっかりと根を張り、
保水することで、
山岳の地盤が保たれているともいえる。

もし、
これらが裸地になるようなことがあれば、
冬に降った大量の雪が
とどまることなく大地に浸透し続け、
山体斜面は崩落したり、
大きな地すべりを起こすことになるだろう。

豊かなブナ林を保全していくことこそ
国土そのものを保全していくことになるのではないだろうか。



※ よろしければ、ポチッと!
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
TREview


... Read more ▼

昆虫の食餌植物10 ノブドウ

グリムスキーワード 京都議定書


チョウや蛾などチョウ目の幼虫は、
様々な種類の植物を食べて育つものである。

特に蛾は、
特定の植物を食べるものが多く、
一定の場所で蛾類を調査し続けることで、
その周囲の植生環境にアプローチすることが可能となる。

このカテゴリでは、
一般にこれらの幼虫が食べるとされる植物を紹介することで、
昆虫と植物の関係を結びつけることを目的とする。

第10回目は、
ウストビモンナミシャクの食餌植物として紹介した
ブドウ科のノブドウ、ヤマブドウ、ツタ、イワガラミのうち、
ノブドウである。


ノブドウ
科名ブドウ科Vitaceae
亜科名
属名ノブドウ属Ampelopsis
種名ノブドウAmpelopsis glandulosa (Wall.) Momiy. var. heterophylla (Thunb.) Momiy.

ノブドウ 実930923

以下、「Wikipedia ノブドウ」より抜粋(一部改変)。


ノブドウ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


ノブドウ(野葡萄、Ampelopsis glandulosa var. heterophylla)は、
ブドウ科ノブドウ属に属するつる性落葉低木。

日本全国のほか東アジア一帯に分布し、
アメリカにも帰化している。

やぶに多く見られ、都市でも空地などに見られる。



ノブドウ 花010830


特徴

葉は、
ブドウやヤマブドウに似ることもあるが、
別属である。

特に、
花序が下向きにぶら下がるブドウ類とは異なり、
上に伸びて平らに枝を広げる点は、
むしろヤブガラシなどに似る。

変種にテリハノブドウ、
キレハノブドウ(f. citrulloides)などがあり、
葉の形などが異なる。


果実は食べられないが、
熟すと青や紫などに色づき光沢もあって美しいので、
園芸植物として栽培されることもある。

果実は虫こぶになることも多い。



薬用

ノブドウの果実は、
悪味で、とても食べられたものではないため、
食用には向かないが、
薬効が昔から知られている。

茎葉・根茎を秋に掘り取り、
水洗いして小さく刻み日干しにして乾燥させる。

これを生薬で、
茎葉を「蛇葡萄」、
根を「蛇葡萄根」という。

関節痛などには、
乾燥した根を1日量10グラム、
水0.5リットルで約半量になるまで煎じ、
1日3回に分けて服用するという。

また目の充血には、
乾燥した根5~10グラム、
水0.2リットルで煎じた液で洗眼するという。

また、
若い茎葉をすりつぶして、
小麦粉と酢を適量混ぜて痛むところに塗布する。

※ ノブドウ酒
ノブドウ200~300グラム、
焼酎1~1.8リットルを漬け込んで、
約6ヶ月冷暗所におき、
材料を引き上げる。

糖尿病、肝臓病、腰痛・関節痛などに効き目があるという。





※ よろしければ、ポチッと!
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
TREview


... Read more ▼
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。