キャッシング
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

愛車のことはココで

漂流中~♪










アフィリエイトはアクセストレード
7年以上の運用実績
広告主は1400社以上の大手ASP

Ranking

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

TREview
blogram投票ボタン
r_bana_10.jpg
ブログのランキング★アクセスが増えるブログランキング登場!!

RSSリンクの表示


RSS新着情報

あし@



アクセスアップに!
無料ファミリー登録を!!

リンク

このブログをリンクに追加する

edita訪問者

edita.jp【エディタ】
口コミマーケティングをお考えならモニタープラザ

その他のツール


My Yahoo!に追加
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策



SEO対策
ドライブ 淡水魚 昆虫
 



コラブロ

珈琲まめ・・・

ADgger

アフィリエイト

グーバーウォーク

プロフィール

GC8-MASARU

Author:GC8-MASARU
愛車インプレッサ!
愛車でのドライブこそ生きがいだが、
なかなか出かけられない毎日。

そんなときには趣味があるさ。
ということで、
同居人のライギョのカム
蛾など昆虫採集
民具収集
小物・雑貨収集
など多趣味を交えて紹介する。

めくるめく蛾の世界
気ままDRIVE的!? チョウの世界
気ままDRIVE的!? 昆虫類つれづれ
気ままDRIVE的!? その他の生物図鑑
別館 気ままDRIVE
blogram投票ボタン

MicroAd



マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

rakuten-ad



Trend Match


最新記事

ニクキュ~!


ニャンコにはいい家具がお似合い?

最新コメント

Amazon

カテゴリ

無料HP作成ならココ!

アンケートモニタ募集!


マクロミルへ登録
新規モニター登録

月別アーカイブ

栽培中~♪

パプリカ栽培中です。
皆さんの「はげまし」「お世話」が鍵。
クリックヨロシクっ!!

スペシャルサンクス

grems

Blogつくるなら!

gooあしあと




ジオターゲティング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めくるめく蛾の世界226 ムラサキシャチホコ vol.2 (♀)

グリムスキーワード 京都議定書

6月20日、
新潟県津南町に赴き、
仲間とライトトラップをしたときのこと。


これまで、
以下のようにライトトラップの様子や
仲間からいただいた蛾類標本について紹介してきた。



P1110194.jpg


今回は、
ライトトラップに飛来した多くの種のうち、
シャチホコガ科のムラサキシャチホコである。
(写真はムラサキシャチホコの♀〔中央〕,
・・・他にヒメマダラエダシャク〔左〕,ワタノメイガ〔右2〕が見られる)


 ○ 6月20~21日のライトトラップについては、既に以下で紹介している。
    約9ヶ月ぶりの津南訪問 ! 再会とライトトラップ
    めくるめく蛾の世界123 クロホウジャク vol.2 (ライトトラップ)
    めくるめく蛾の世界126 コスズメ (ライトトラップ)
    めくるめく蛾の世界191 ムラサキツマキリヨトウ
    めくるめく蛾の世界194 ベニヒメシャク
    めくるめく蛾の世界195 ワタノメイガ
    めくるめく蛾の世界196 ベニシタヒトリ vol.2
    めくるめく蛾の世界197 オオアヤシャク
    めくるめく蛾の世界198 ベニヘリコケガ

 ○ ライトトラップで採集,展翅した蛾類については、以下で紹介している。
    めくるめく蛾の世界220 ムラサキシャチホコ (♂)
    めくるめく蛾の世界223 ベニスズメ vol.2
    めくるめく蛾の世界224 ビロードスズメ

 ○ いただいた蛾類標本については、既に以下で紹介している。
    めくるめく蛾の世界205 ヒサゴスズメ
    めくるめく蛾の世界206 ムラサキエダシャク
    めくるめく蛾の世界207 フタスジヒトリ
    めくるめく蛾の世界208 クロフシロヒトリ
    めくるめく蛾の世界209 キバラケンモン
    めくるめく蛾の世界211 サラサリンガ
    めくるめく蛾の世界213 キハラゴマダラヒトリ
    めくるめく蛾の世界214 アカハラゴマダラヒトリ
    めくるめく蛾の世界218 ヒトリガ vol.3
    めくるめく蛾の世界219 ムクゲコノハ vol.2
    めくるめく蛾の世界221 ヒメヤママユ vol.2 (♂)
    めくるめく蛾の世界222 クロウスタビガ vol.2 (♂)
    めくるめく蛾の世界225 ウスタビガ vol.4 (♀)


・・・が、
このときのライトトラップで
蛍光灯や紫外線灯,水銀灯などの灯りに飛来した蛾類の一部を
持ち帰って展翅,標本作成していた。


今回はこれらの蛾類の中から、
主に標本写真をもとに紹介することとする。



【翅表】
P1160056.jpg


・・・ってなわけで、
今回はシャチホコガ科のムラサキシャチホコの♀である。


ムラサキシャチホコについては、
「めくるめく蛾の世界220」において既に♂を紹介している。

 ○ ムラサキシャチホコ Uropyia meticulodina (Oberthür, 1884)
     めくるめく蛾の世界220 ムラサキシャチホコ (♂)


♀は♂に比べて、
体が太く翅もやや丸みがあるように感じられる。
静止状態においてもコロコロしていてカワイイ。


撮影した接写写真をみると、
やや触角を欠落してしまっているものの、
線状の触角を見ることができる。
♂の短い櫛歯状の触角と比較すると、
全く違うことがよくわかる。



【翅裏】
P1160057.jpg


ムラサキシャチホコ
Uropyia meticulodina (Oberthür, 1884)

科: シャチホコガ科(Notodontidae)

属: Uropyia Staudinger, 1892

開張: 48~55mm
分布: 北海道,本州,四国,九州,対馬;アムール,中国
成虫出現期: 4~9月
幼虫食餌植物:
    クルミ科:オニグルミ
終齢幼虫体長: 38mm


(「みんなで作る蛾類図鑑V2 ムラサキシャチホコ」抜粋・一部改変)



【接写写真】
P1160060.jpg


種名:ムラサキシャチホコ (♀)
採集地点: 新潟県中魚沼郡津南町鹿渡地内
採集日: 20090620
撮影: GC8-MASARU




本ブログでの蛾類の検索は以下のリンクから!
   めくるめく蛾の世界 記事インデックス





※ フィールドを持ち歩いての同定にはこちらがオススメ!

チョウ・ガ (ヤマケイポケットガイド)チョウ・ガ (ヤマケイポケットガイド)
(1999/03)
松本 克臣

商品詳細を見る

※ よろしければ、ポチッと!
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
TREviewblogram投票ボタン

(今回のグリムスキーワードは、チョウ)
・・・キーワード探しは少しお休み!!
... Read more ▼
スポンサーサイト

めくるめく蛾の世界220 ムラサキシャチホコ (♂)

グリムスキーワード 京都議定書

6月20日、
新潟県津南町に赴き、
仲間とライトトラップをしたときのこと。


これまで、
以下のようにライトトラップの様子や
仲間からいただいた蛾類標本について紹介してきた。


 ○ 6月20~21日のライトトラップについては、既に以下で紹介している。
    約9ヶ月ぶりの津南訪問 ! 再会とライトトラップ
    めくるめく蛾の世界123 クロホウジャク vol.2 (ライトトラップ)
    めくるめく蛾の世界126 コスズメ (ライトトラップ)
    めくるめく蛾の世界191 ムラサキツマキリヨトウ
    めくるめく蛾の世界194 ベニヒメシャク
    めくるめく蛾の世界195 ワタノメイガ
    めくるめく蛾の世界196 ベニシタヒトリ vol.2
    めくるめく蛾の世界197 オオアヤシャク
    めくるめく蛾の世界198 ベニヘリコケガ

 ○ いただいた蛾類標本については、既に以下で紹介している。
    めくるめく蛾の世界205 ヒサゴスズメ
    めくるめく蛾の世界206 ムラサキエダシャク
    めくるめく蛾の世界207 フタスジヒトリ
    めくるめく蛾の世界208 クロフシロヒトリ
    めくるめく蛾の世界209 キバラケンモン
    めくるめく蛾の世界211 サラサリンガ
    めくるめく蛾の世界213 キハラゴマダラヒトリ
    めくるめく蛾の世界214 アカハラゴマダラヒトリ
    めくるめく蛾の世界218 ヒトリガ vol.3
    めくるめく蛾の世界219 ムクゲコノハ vol.2


・・・が、
このときのライトトラップで
蛍光灯や紫外線灯,水銀灯などの灯りに飛来した蛾類の一部を
持ち帰って展翅,標本作成していた。


今回はこれらの蛾類の中から、
主に標本写真をもとに紹介することとする。



P1110194.jpg


今回は、
ライトトラップに飛来した多くの種のうち、
シャチホコガ科のムラサキシャチホコである。
(写真はムラサキシャチホコの♀〔中央〕,
・・・他にヒメマダラエダシャク〔左〕,ワタノメイガ〔右2〕が見られる)



【♂翅表】
P1160048.jpg


標本は、
採集から展翅までに時間が経過してしまい、
また、
常温での長時間輸送を行ったためか、
翅はかなり傷んでしまった。


本種は、
生体の静止時、
閉翅状態において、
横から見ると落ち葉に非常によく似た擬態をなしている。
前翅の濃い茶色部分は落ち葉の葉表,
薄い茶色部分は巻いて見える葉裏といった具合に
上手に似せているのだ。


翅が傷んでしまったのが悔やまれる・・・。


本個体も接写写真を撮影すると、
短い櫛歯状の触角と大きな目が可愛かった。



【♂翅裏】
P1160051.jpg


ムラサキシャチホコ
Uropyia meticulodina (Oberthür, 1884)

科: シャチホコガ科 (Notodontidae)

属: Uropyia Staudinger, 1892

開張: 48~55mm
分布: 北海道,本州,四国,九州,対馬; アムール,中国
成虫出現期: 4~9月
幼虫食餌植物:
    クルミ科:オニグルミ(※KD)
終齢幼虫体長: 38mm


(「みんなで作る蛾類図鑑V2 ムラサキシャチホコ」抜粋・一部改変)



【♂接写写真】
P1160054.jpg


種名: ムラサキシャチホコ (♂)
採集地点: 新潟県中魚沼郡津南町鹿渡地内
採集日: 20090620
撮影: GC8-MASARU




本ブログでの蛾類の検索は以下のリンクから!
   めくるめく蛾の世界 記事インデックス





※ フィールドを持ち歩いての同定にはこちらがオススメ!

チョウ・ガ (ヤマケイポケットガイド)チョウ・ガ (ヤマケイポケットガイド)
(1999/03)
松本 克臣

商品詳細を見る

※ よろしければ、ポチッと!
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
TREviewblogram投票ボタン

(今回のグリムスキーワードは、チョウ)
・・・キーワード探しは少しお休み!!
... Read more ▼

めくるめく蛾の世界170 セグロシャチホコ

グリムスキーワード 京都議定書

本日9月22日朝、
昨晩灯火に集まっていた蛾類の再確認のため、
ウチの周りを散策してみた。


実は昨夜、
数種のシャチホコガ科の仲間を見つけていた。
撮影はしてみたものの、
光源に乏しく明らかに光量不足だったため、
満足な写真を撮ることができなかった。


一か八か・・・。
寝て朝を待って、
もしまだいたら再度撮影してみることにした。



P1150435.jpg


朝になって、
同じ場所の壁を見てみると、

・・・いた!


2種類のシャチホコガ科の仲間が静止していた。


てなわけで、
まずはセグロシャチホコ。

今度はそれなりに光源を確保できたため、
なんとか写真を撮ることに成功した。


・・・独特の静止姿勢がなんとも面白い!・・・



P1150434.jpg


セグロシャチホコ
Clostera anastomosis (Linnaeus, 1758)

科: シャチホコガ科 (Notodontidae)

属: Clostera Samouelle, 1819

開張: 25~35mm
分布: 北海道,本州,四国,九州,対馬,沖縄諸島沖縄本島;
成虫出現期: 6~9,暖地5~10月
幼虫食餌植物:
   ヤナギ科
   イイギリ科: イイギリ
終齢幼虫体長: 35mm

サナギには毛が無い。
  ♀は尻尾が見えなく、お腹が大きい。
  幼虫越冬と思われるが、
  年内に蛹化し飼育条件下で羽化した例もある。
   ・・・とのこと。


(「みんなで作る蛾類図鑑V2 セグロシャチホコ」抜粋・一部改変)



P1150432.jpg


種名: セグロシャチホコ
撮影地点: 埼玉県所沢市上山口地内
撮影日: 20090922 06:21
撮影: G8-MASARU





※ フィールドを持ち歩いての同定にはこちらがオススメ!

チョウ・ガ (ヤマケイポケットガイド)チョウ・ガ (ヤマケイポケットガイド)
(1999/03)
松本 克臣

商品詳細を見る

※ よろしければ、ポチッと!
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
TREviewblogram投票ボタン

(今回のグリムスキーワードは、チョウ)
・・・キーワード探しは少しお休み!!
... Read more ▼

めくるめく蛾の世界169 バイバラシロシャチホコ vol.2

グリムスキーワード 京都議定書

9月7日夜、
灯火に集まる蛾類の確認に出かけた。


すると、
壁に白い蛾がついていた。


・・・バイバラシロシャチホコだ。


バイバラシロシャチホコは5月4日以来の確認となる。
この時には、
静止していた場所が高い場所だったため、
満足な写真を撮ることができなかった。


今回はなんとか撮影成功!
めでたしめでたし・・・。


5月4日に飛来したバイバラシャチホコは以下で紹介している。
めくるめく蛾の世界86 バイバラシロシャチホコ



P1150201.jpg


バイバラシロシャチホコ
Cnethodonta grisescens grisescens Staudinger, 1887

科: シャチホコガ科 (Notodontidae)

属: Cnethodonta Staudinger, 1887

分布: 北海道,利尻島,本州,四国,九州,対馬; アムール,朝鮮,中国
成虫出現期: 5~6,8~9月
幼虫食餌植物:
   クルミ科: オニグルミ
   カバノキ科: クマシデ

シロシャチホコに似る。
  シロシャチホコより黒点が少なく、
  鱗粉による盛り上がり?による翅のザラツキ感が少ない。



P1150202.jpg


種名: バイバラシロシャチホコ
撮影地点: 埼玉県所沢市上山口地内
撮影日: 20090907 00:35
撮影: G8-MASARU





※ フィールドを持ち歩いての同定にはこちらがオススメ!

チョウ・ガ (ヤマケイポケットガイド)チョウ・ガ (ヤマケイポケットガイド)
(1999/03)
松本 克臣

商品詳細を見る

※ よろしければ、ポチッと!
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
TREviewblogram投票ボタン

(今回のグリムスキーワードは、チョウ)
・・・キーワード探しは少しお休み!!
... Read more ▼

めくるめく蛾の世界162 ギンモンシャチホコ

グリムスキーワード 京都議定書

昨日9月7日深夜、
周囲の灯火に集まる蛾類を確認したときのこと。


いくつかの種を確認できたが、
その中にシャチホコガ科のギンモンシャチホコを見つけた。



P1150206.jpg


渋い色合いの翅に
小さな銀色の斑紋が特徴的である。


周辺の植生に照合すると、
周囲に多いケヤキについているものだと考えられる。



P1150209.jpg


ギンモンシャチホコ
Spatalia dives Oberthür, 1884

科: シャチホコガ科 (Notodontidae)

属: Spatalia Hübner, 1819

開張: 37~45mm
分布: 北海道,本州,四国,九州,対馬; アムール
成虫出現期: 5~6,7~8月
幼虫食餌植物:
   ニレ科: ハルニレ,オヒョウ,ケヤキ属


(「みんなで作る蛾類図鑑V2 ギンモンシャチホコ」抜粋・一部改変)



P1150211.jpg


種名: ギンモンシャチホコ
撮影地点: 埼玉県所沢市上山口地内
撮影日: 20090907 00:35
撮影: G8-MASARU



ギンモンシャチホコは、
過去に捕獲・標本作成していた。
新潟県中魚沼郡津南町結東地内採集の個体である。

402-0002_P1110030_ginmon_sh.jpg


種名: ギンモンシャチホコ
採集地点: 新潟県中魚沼郡津南町結東地内
採集日: 20070920
採集: 中津川流域の自然環境総合調査サポートチーム




※ フィールドを持ち歩いての同定にはこちらがオススメ!

チョウ・ガ (ヤマケイポケットガイド)チョウ・ガ (ヤマケイポケットガイド)
(1999/03)
松本 克臣

商品詳細を見る

※ よろしければ、ポチッと!
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
TREview
おきてがみ


(今回のグリムスキーワードは、チョウ)
・・・キーワード探しは少しお休み!!
... Read more ▼
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。