キャッシング
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06« 2017/07 »08

愛車のことはココで

漂流中~♪










アフィリエイトはアクセストレード
7年以上の運用実績
広告主は1400社以上の大手ASP

Ranking

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

TREview
blogram投票ボタン
r_bana_10.jpg
ブログのランキング★アクセスが増えるブログランキング登場!!

RSSリンクの表示


RSS新着情報

あし@



アクセスアップに!
無料ファミリー登録を!!

リンク

このブログをリンクに追加する

edita訪問者

edita.jp【エディタ】
口コミマーケティングをお考えならモニタープラザ

その他のツール


My Yahoo!に追加
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策



SEO対策
ドライブ 淡水魚 昆虫
 



コラブロ

珈琲まめ・・・

ADgger

アフィリエイト

グーバーウォーク

プロフィール

GC8-MASARU

Author:GC8-MASARU
愛車インプレッサ!
愛車でのドライブこそ生きがいだが、
なかなか出かけられない毎日。

そんなときには趣味があるさ。
ということで、
同居人のライギョのカム
蛾など昆虫採集
民具収集
小物・雑貨収集
など多趣味を交えて紹介する。

めくるめく蛾の世界
気ままDRIVE的!? チョウの世界
気ままDRIVE的!? 昆虫類つれづれ
気ままDRIVE的!? その他の生物図鑑
別館 気ままDRIVE
blogram投票ボタン

MicroAd



マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

rakuten-ad



Trend Match


最新記事

ニクキュ~!


ニャンコにはいい家具がお似合い?

最新コメント

Amazon

カテゴリ

無料HP作成ならココ!

アンケートモニタ募集!


マクロミルへ登録
新規モニター登録

月別アーカイブ

栽培中~♪

パプリカ栽培中です。
皆さんの「はげまし」「お世話」が鍵。
クリックヨロシクっ!!

スペシャルサンクス

grems

Blogつくるなら!

gooあしあと




ジオターゲティング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めくるめく蛾の世界285 イラガの仲間 (幼虫) … 埼玉県所沢市上山口地内 (狭山湖堰堤)

グリムスキーワード 京都議定書



10月3日午後、
狭山湖堰堤周辺を散策した。


予報に反して、
まだまだいい天気だった。



IMG_2114.jpg


狭山湖堰堤脇の草むらの中にある
クワの若木の葉には、
イラガの仲間の幼虫がいた。
(種は未同定)



IMG_2103.jpg


触ると大変…。


痛いのヤなので、
少し離れて撮影してみた。


(撮影機材: デジイチ EOS Kiss Digital
        レンズ SIGMA 70-300 DG Macro)



IMG_2105.jpg


イラガ科
Limacodidae


界: 動物界 Animalia
門: 節足動物門 Arthropoda
綱: 昆虫綱 Insecta
目: チョウ目 Lepidoptera
上科: Zygaenoidea
科: イラガ科 Limacodidae

亜科:
   Chrysopolominae
   イラガ亜科 Limacodinae
   Unassigned


イラガ科 (Limacodidae) は、昆虫綱チョウ目の科のひとつ。
400属1,000種がいる。

幼虫はカキノキやバラ科に多く発生し、多くの棘を持ち、
その毒棘に触れるとハチに刺されたような痛みを生じるため、
別名「蜂熊」などと言われる。

冬にはウズラの卵のような殻(大きさは半分以下)の中で蛹になり、
春を待つ。
殻の中の蛹は魚釣りの餌として用いられることもある。


日本産の主な種類

日本では約20種が生息している。

○ ナシイラガ Narosoideus flavidorsalis
○ ヒメクロイラガ Scopelodes contracta
○ イラガ Monema flavescens
○ アカイラガ Phrixolepia sericea
○ アオイラガ Parasa consocia
○ ヒロヘリアオイラガ P. lepida lepida
○ クロシタアオイラガ P. sinica


(出典: フリー百科事典 『 Wikipedia イラガ科 』)





IMG_2109.jpg


種名: イラガの仲間 (幼虫)
採集地点: 埼玉県所沢市上山口地内 (狭山湖堰堤)
採集日: 20101003
撮影: GC8-MASARU




本ブログでの蛾類の検索は以下のリンクから!
   めくるめく蛾の世界 記事インデックス





※ フィールドを持ち歩いての同定にはこちらがオススメ!

チョウ・ガ (ヤマケイポケットガイド)チョウ・ガ (ヤマケイポケットガイド)
(1999/03)
松本 克臣

商品詳細を見る

※ よろしければ、ポチッと!
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
TREviewblogram投票ボタン

(今回のグリムスキーワードは、チョウ)
・・・キーワード探しは少しお休み!!
... Read more ▼
スポンサーサイト

めくるめく蛾の世界142 アカイラガ

グリムスキーワード 地球

8月8日朝、
恒例の土日散策を行ったときのこと。


例によって、多摩湖方面へ向かう道中、
道路脇のヘクソカズラの葉の上に小さな蛾を発見!


イラガ科イラガ亜科のアカイラガだ!



P1140569.jpg


全体の体形は、
以前紹介したナシイラガに似ている。


めくるめく蛾の世界133 ナシイラガ



P1140570.jpg


胸部,前翅は、渋い赤褐色を呈し、
特に胸部は長い毛で覆われてモコモコした感じになる。

脚は白っぽく長い毛で覆われている。

小さいながらになかなか可愛いものだ。



P1140571.jpg


アカイラガ
Phrixolepia sericea Butler, 1877

科: イラガ科 (Limacodidae)
亜科: イラガ亜科 (Limacodinae)

属: Phrixolepia Butler, 1877

開張: 20~27mm
分布: 北海道,本州,四国,九州,対馬,屋久島; シベリア
成虫出現期: 6~7,8~9月
幼虫食餌植物
   ツバキ科: チャ
   バラ科: ウメ,モモ,サクラ,ソメイヨシノ
   カキノキ科: カキ
   ブナ科クリ属: クリ
   ブナ科コナラ属: クヌギ,コナラ
   クワ科: クワ
   ヤナギ科: ヤナギ
   アブラナ科: ダイコン
   ヒルガオ科: サツマイモ
   カエデ科: コハウチワカエデ
   ツツジ科: ネジキ
終齢幼虫体長: 18mm

イラガ科の中で、幼虫の刺はかなり細い方である。


(「みんなで作る蛾類図鑑V2 アカイラガ」抜粋・一部改変)



P1140574.jpg


種名: アカイラガ (成虫)
撮影地点: 埼玉県所沢市上山口地内
撮影日: 20090808 07:37
撮影: G8-MASARU




※ フィールドを持ち歩いての同定にはこちらがオススメ!

チョウ・ガ (ヤマケイポケットガイド)チョウ・ガ (ヤマケイポケットガイド)
(1999/03)
松本 克臣

商品詳細を見る

※ よろしければ、ポチッと!
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
TREview
おきてがみ


(今回のグリムスキーワードは、「みずのがっこう」キャラクター)
Think the Earthプロジェクト「Water Planet 2009 みずのがっこう」と
グリムスのコラボレーション企画!
... Read more ▼

めくるめく蛾の世界133 ナシイラガ

グリムスキーワード 砂漠化

7月12日昼ごろ、
ウチの玄関の蛍光灯のところに蛾が来ていた。
違う用事で出たため、
カメラを携帯してなかったので、
急いで戻ってカメラを持ってきて撮影した。


黄色のモコモコな体!
・・・ナシイラガだ。



P1120264.jpg


ナシイラガといえば、
前脚と中脚を拡げるようにして静止する
独特の姿勢が特徴的であるが、
今回静止していた場所が
屋外蛍光灯のプラスチックのタグという極めて不安定な場所であったためか、
この姿勢をとることはなかった。


・・・残念・・・。



P1120265.jpg


それにしてもこの黄色のモコモコ・・・。
密な毛で覆われているわけだが、
この季節には暑そうな格好である。

・・・見ているこっちが暑くなってくる・・・

ただ、
手触り面では気持ちよさそうなのは間違いない。



P1120266.jpg


イラガといえば、
あのナマコみたいな形のトゲトゲ幼虫が思い浮かぶ。
あのトゲが刺さるともの凄く痛いのだ・・・。


このナシイラガも
他のイラガと同じく幼虫には肉質突起があり、
ここに多くのトゲを持っている・・・。
結構身近な植物につく種であるため、
散策の際には気をつけたいものである・・・。



P1120268.jpg


ナシイラガ
Narosoideus flavidorsalis (Staudinger, 1887)

科:イラガ科(Limacodidae)
亜科:イラガ亜科(Limacodinae)

属:Narosoideus Matsumura, 1911

開張:30~35mm
分布:北海道,本州,四国,九州,対馬,屋久島;
   シベリア,朝鮮,中国
成虫出現期:7~8月
幼虫食餌植物:
   バラ科:ナシ
   ブナ科コナラ属:クヌギ
   ブナ科クリ属:クリ
   カキノキ科:カキ
   バラ科:ソメイヨシノ
   ヤナギ科:ヤマナラシ
   マメ科:ダイズ
   スイカズラ科:ツクシヤブウツギ
   ニレ科:ケヤキ
終齢幼虫体長:20mm

(「みんなで作る蛾類図鑑V2 ナシイラガ」抜粋・一部改変)



P1120273.jpg


種名:ナシイラガ
撮影地点:埼玉県所沢市上山口地内
採集日:20090712 13:35
採集:GC8-MASARU




※ フィールドを持ち歩いての同定にはこちらがオススメ!

チョウ・ガ (ヤマケイポケットガイド)チョウ・ガ (ヤマケイポケットガイド)
(1999/03)
松本 克臣

商品詳細を見る

※ よろしければ、ポチッと!
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
TREview
おきてがみ


(今回のグリムスキーワードは、少し冒険!)
・・・何がくるかはお楽しみ!!
... Read more ▼
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。