キャッシング
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08« 2017/09 »10

愛車のことはココで

漂流中~♪










アフィリエイトはアクセストレード
7年以上の運用実績
広告主は1400社以上の大手ASP

Ranking

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

TREview
blogram投票ボタン
r_bana_10.jpg
ブログのランキング★アクセスが増えるブログランキング登場!!

RSSリンクの表示


RSS新着情報

あし@



アクセスアップに!
無料ファミリー登録を!!

リンク

このブログをリンクに追加する

edita訪問者

edita.jp【エディタ】
口コミマーケティングをお考えならモニタープラザ

その他のツール


My Yahoo!に追加
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策



SEO対策
ドライブ 淡水魚 昆虫
 



コラブロ

珈琲まめ・・・

ADgger

アフィリエイト

グーバーウォーク

プロフィール

GC8-MASARU

Author:GC8-MASARU
愛車インプレッサ!
愛車でのドライブこそ生きがいだが、
なかなか出かけられない毎日。

そんなときには趣味があるさ。
ということで、
同居人のライギョのカム
蛾など昆虫採集
民具収集
小物・雑貨収集
など多趣味を交えて紹介する。

めくるめく蛾の世界
気ままDRIVE的!? チョウの世界
気ままDRIVE的!? 昆虫類つれづれ
気ままDRIVE的!? その他の生物図鑑
別館 気ままDRIVE
blogram投票ボタン

MicroAd



マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

rakuten-ad



Trend Match


最新記事

ニクキュ~!


ニャンコにはいい家具がお似合い?

最新コメント

Amazon

カテゴリ

無料HP作成ならココ!

アンケートモニタ募集!


マクロミルへ登録
新規モニター登録

月別アーカイブ

栽培中~♪

パプリカ栽培中です。
皆さんの「はげまし」「お世話」が鍵。
クリックヨロシクっ!!

スペシャルサンクス

grems

Blogつくるなら!

gooあしあと




ジオターゲティング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものすごい世界の蛾2 ニシキオオツバメガ

グリムスキーワード 京都議定書

4月4日、
企画展「むし虫ウォッチング」を見るために
群馬県立自然史博物館に行った。


展示室内には、
群馬県内に分布する昆虫類との比較のため、
世界中から集められた様々な昆虫標本が展示されていた。



img039-100.jpg 〔関連記事〕
  ○ むし虫ウォッチング♪~群馬県立自然史博物館 vol.1




エントランスから続く世界各地の昆虫標本展示。
これらの中で最も目を引いたのは、
東南アジアエリアのヤママユガの仲間だった。


P1160621-100.jpg  ○ ものすごい世界の蛾1 ミンダナオオオヤママユ




ミンダナオオオヤママユのすぐそば。
アフリカ東部,マダガスカル地域の昆虫標本の中にそれはあった。


メタリックグリーンに輝く筋状の模様、
赤や青の斑紋などが美しい…アゲハチョウ?


いやいや
…よく見ると「ツバメガ」って書いてある…。


世界には美しい蛾もいるもんである…。



P1160645.jpg



ニシキオオツバメガ
Chrysiridia rhipheus (Hubner, 1823),(Cramer, 1782)
(Drury, 1773, 命名時は Papilio rhipheus)

【シノニム】
 Urania rhipheus
 Urania ripheus
 Urania rhiphaeus
 Chrysiridia riphearia
 Chrysiridia rhiphaeus
 Chrysiridia madagascariensis (Less., 1831)
 Chrysiridia ripheus


界: 動物界 Animalia
門: 節足動物門 Arthropoda
綱: 昆虫綱 Insecta
目: チョウ目(鱗翅目) Lepidoptera
亜目: Glossata亜目 Glossata
下目: 二門下目 Ditrysia
上科: ツバメガ上科 Uranioidea
科: ツバメガ科 Uraniidae
亜科: オオツバメガ亜科 Uraniinae
属: ニシキオオツバメガ属 Chrysiridia
種: ニシキオオツバメガ C. rhipheus

英名: Madagascan Sunset Moth
    Sunset Moth


ニシキオオツバメガ(錦大燕蛾)またはニシキオオツバメ Chrysiridia rhipheus は、
チョウ目ツバメガ科のガの一種。

しばしば「世界でもっとも美しい蛾」と形容される。



概要

成虫の開翅長は、75~90mm。
翅の模様は黒を基調に金属光沢を帯びた緑の縦帯が入り、
後翅にはこれに加えて同様に輝く青斑や、
見る方向により赤から紫まで虹の如く色調が微妙に変化する紅斑が入る。
これらは表裏両面で基本的に変わらないが、
裏面の方が金属光沢を帯びた色彩を呈する面積が若干広い。
こういった部分には色素がなく、
光沢や輝きは、
本種のリボン状の鱗粉に彫られた微小な溝に屈折した光が干渉しておきる構造色である。

この特性は本属と南米産の Urania 属に共通する。



分布

アフリカ東岸沖のインド洋に浮かぶマダガスカル島固有種であり、
島東側の Omphalea oppositifolia の繁茂する森林が分布の中心であるが、
季節により島中央の高原を越え、
島西側の石灰岩カルスト地帯にまで移動することがある。

また近縁種であるナミガタニシキオオツバメガ Chrysiridia croesus
東タンザニアに分布する。



生態

多くのガの成虫は夜行性であるが、本種は昼行性である。
また派手な色彩の昼行性ガの多くがそうであるように、本種も有毒である。

幼虫は黄白色で黒い剛毛で覆われており、黒疣と赤い足を有する。
食草は有毒アルカロイドを含むトウダイグサ科の Omphalea Euphorbiaceae で、
幼虫のときに摂取した毒はそのまま成虫になったときまで体内で保持する。
繭をつくらず地表で蛹化する。



人間との関係

本種の特徴は印象的な美しい輝きを有する翅である。
ゆえに発見当初はチョウとして扱われ、
東アジアに同様の特徴を有する種の多いアゲハチョウ属 Papilio に分類されていた。
これは本種が後翅に尾状突起を有している(アゲハチョウ属の特徴)ことも関連したと思われる。

現在本種はツバメガ科に分類されているので真のガと言えるが、
地味なガの印象とは裏腹に、しばしば冒頭に記した言葉で賞賛される。
さらには同じ構造色による輝く翅を有する
モルフォやトリバネチョウといったチョウを差し置いて、
チョウ目昆虫のなかで最も印象的で美しい種に選定されることもままある。

ビクトリア朝時代のイギリスでは、
この翅が装身具に加工されたり、宝石として扱われたりしていた。
その際、裏面の方が輝く部分の面積が多いので、
裏面を表に出して用いられたようである。

現地のマダガスカル人は、
現地語で本種を Adriandolo 又は Lolonandriana と呼ぶ。
前者は「高貴なるチョウ」、
後者は「高邁なる精神」を意味する。



(出典: フリー百科事典『 Wikipedia ニシキオオツバメガ 』)




P1160646.jpg


種名: ニシキオオツバメガ
展示場所: 群馬県立自然史博物館
     (第35回企画展「むし虫ウォッチング」)
所蔵: 不明
撮影日: 20100404
撮影: GC8-MASARU








本ブログでの蛾類の検索は以下のリンクから!
   めくるめく蛾の世界 記事インデックス





※ フィールドを持ち歩いての同定にはこちらがオススメ!

チョウ・ガ (ヤマケイポケットガイド)チョウ・ガ (ヤマケイポケットガイド)
(1999/03)
松本 克臣

商品詳細を見る

※ よろしければ、ポチッと!
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
TREviewblogram投票ボタン

(今回のグリムスキーワードは、チョウ)
・・・キーワード探しは少しお休み!!

... Read more ▼
スポンサーサイト

めくるめく蛾の世界160 ギンツバメ

グリムスキーワード 京都議定書

8月30日朝、
周囲の散策に出た。
林沿いの道を歩いていると、
草むらのノブドウの葉の上に蛾を見つけた。


ツバメガ科のギンツバメである。


この近辺は、
ノブドウの他にも蔓性植物が多く、
ギンツバメの幼虫食餌植物であるガガイモ科植物もあるかもしれない。
そのため、
本種の発生はこの近辺に求められる可能性が考えられる。



P1150001.jpg


ギンツバメ
Acropteris iphiata (Guenée, 1857)

科: ツバメガ科 (Uraniidae)
亜科: ギンツバメガ亜科 (Microniinae)

属: Acropteris Geyer, 1832

開張: 25~29mm
分布: 北海道,本州,四国,九州; 朝鮮,中国
指定:
   秋田県: 絶滅危惧種 II 類 (Vu)
成虫出現月: 6~7,9~10月
幼虫食餌植物:
   ガガイモ科: ガガイモ,オオカモメヅル,コカモメヅル,トキワカモメヅル,ナンゴクカモメヅル


(「みんなで作る蛾類図鑑V2 ギンツバメ」抜粋・一部改変)



P1150010.jpg


種名: ギンツバメ
撮影地点: 埼玉県所沢市上山口地内
撮影日: 20090830 06:17
撮影: G8-MASARU




※ フィールドを持ち歩いての同定にはこちらがオススメ!

チョウ・ガ (ヤマケイポケットガイド)チョウ・ガ (ヤマケイポケットガイド)
(1999/03)
松本 克臣

商品詳細を見る

※ よろしければ、ポチッと!
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
TREview
おきてがみ


(今回のグリムスキーワードは、チョウ)
・・・キーワード探しは少しお休み!!
... Read more ▼
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。