キャッシング
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08« 2017/09 »10

愛車のことはココで

漂流中~♪










アフィリエイトはアクセストレード
7年以上の運用実績
広告主は1400社以上の大手ASP

Ranking

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

TREview
blogram投票ボタン
r_bana_10.jpg
ブログのランキング★アクセスが増えるブログランキング登場!!

RSSリンクの表示


RSS新着情報

あし@



アクセスアップに!
無料ファミリー登録を!!

リンク

このブログをリンクに追加する

edita訪問者

edita.jp【エディタ】
口コミマーケティングをお考えならモニタープラザ

その他のツール


My Yahoo!に追加
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策



SEO対策
ドライブ 淡水魚 昆虫
 



コラブロ

珈琲まめ・・・

ADgger

アフィリエイト

グーバーウォーク

プロフィール

GC8-MASARU

Author:GC8-MASARU
愛車インプレッサ!
愛車でのドライブこそ生きがいだが、
なかなか出かけられない毎日。

そんなときには趣味があるさ。
ということで、
同居人のライギョのカム
蛾など昆虫採集
民具収集
小物・雑貨収集
など多趣味を交えて紹介する。

めくるめく蛾の世界
気ままDRIVE的!? チョウの世界
気ままDRIVE的!? 昆虫類つれづれ
気ままDRIVE的!? その他の生物図鑑
別館 気ままDRIVE
blogram投票ボタン

MicroAd



マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

rakuten-ad



Trend Match


最新記事

ニクキュ~!


ニャンコにはいい家具がお似合い?

最新コメント

Amazon

カテゴリ

無料HP作成ならココ!

アンケートモニタ募集!


マクロミルへ登録
新規モニター登録

月別アーカイブ

栽培中~♪

パプリカ栽培中です。
皆さんの「はげまし」「お世話」が鍵。
クリックヨロシクっ!!

スペシャルサンクス

grems

Blogつくるなら!

gooあしあと




ジオターゲティング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身近なチョウ29 ダイミョウセセリ … 埼玉県入間市宮寺地内 (さいたま緑の森博物館)

グリムスキーワード 京都議定書



8月28日朝、
さいたま緑の森博物館に行った。


朝からもの凄くいい天気。


もちろん気温もどんどん上昇中…(;´Д`A ```



IMG_0980.jpg


西久保湿地では、
草花をダイミョウセセリが吸蜜していた。


この小さな花…。
ヤマトシジミやシロモンノメイガ,
ヒメキマダラセセリ,ルリハナバチなど、
これまで多くの種が吸蜜するのを目撃してきている。



IMG_0981.jpg


多くの命を育むこの植物…
何て名前だろう?


この地点では、
他にチャバネセセリやハナバチの仲間が
吸密しているのを見ることができた。



IMG_0982.jpg


ダイミョウセセリは、
花から花へ飛び移り、
次々に吸蜜していった。


(撮影機材: デジイチ EOS Kiss Digital
        レンズ SIGMA APO MACRO 180mm F3.5 DG /HSM)



IMG_0983.jpg


ダイミョウセセリ
Daimio tethys (Ménétriès, 1857)

目: 鱗翅目 Lepidoptera
科: セセリチョウ科 Hesperiidae
亜科: チャマダラセセリ亜科 Pyrginae
属: ダイミョウセセリ属 Daimio
種: ダイミョウセセリ D. tethys

分布: 東アジア・東南アジア
   国内: 北海道渡島半島~長崎県(離島/佐渡,隠岐,対馬,五島列島)
亜種:
   tethys (Ménétriès, 1857): 日本,朝鮮半島,済州島,中国北・東北部,ロシア南東部
   moori (Mabille, 1876): 中国中・南部,台湾
   roona (Evans, 1949): 中国西部・チベット
   birmana (Evans, 1926): 中国雲南省~インドシナ半島北部
成虫出現期: 年3化 (暖地: 5月,7月上中旬,8月中下旬)
   寒冷地および標高の高いところでは年2化
幼虫食餌植物:
   ヤマノイモ科: ヤマノイモ、オニドコロ、ツクネイモ、ニガカシュウなどの葉

翅の地色は黒に近い褐色で、
前翅表裏に大小の白斑が入る。
また後翅表裏には中央部に白帯が入るが、
これは産地によって濃淡がある。
雌雄同色。

日本では関ヶ原が個体差の分点とされ、
近畿地方以西のものは後翅に白斑があり、
これは関西型 (form. daiseni Riley, 1921) と呼ばれる。
中部地方以東のものは後翅表面が黒色で白斑を持たず、
これは関東型と呼ばれる。

ただし、
関東型でも後翅に白色帯の痕跡が入る場合があるとともに、
関西型でも白帯に変異があることから、
亜種としては認められず、
日本産は一括して亜種 tethys とされている。


(「Wikipedia ダイミョウセセリ」抜粋・一部改変)



IMG_0984.jpg


種名: ダイミョウセセリ
撮影地点: 埼玉県入間市宮寺地内(さいたま緑の森博物館)
撮影日: 20100828
撮影: GC8-MASARU





本ブログ「気ままDRIVE」でのチョウ類検索は以下のリンクから!

   気ままDRIVE的 !? チョウの世界 (記事インデックス)





※ フィールドを持ち歩いての同定にはこちらがオススメ!

蝶 (新装版山溪フィールドブックス)蝶 (新装版山溪フィールドブックス)
(2006/05)
松本 克臣

商品詳細を見る

日本産蝶類標準図鑑日本産蝶類標準図鑑
(2006/08)
白水 隆

商品詳細を見る



※ よろしければ、ポチッと!
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
TREviewblogram投票ボタン

(今回のグリムスキーワードは、チョウ)
・・・キーワード探しは少しお休み!!

... Read more ▼
スポンサーサイト

身近なチョウ9 キマダラセセリ … 埼玉県嵐山町蝶の里公園

グリムスキーワード 京都議定書



いんぷ555さんのおススメスポット
「埼玉県嵐山町オオムラサキの森・蝶の里公園」
早速6月20日に行ってみた!


※ いんぷ555さんのブログ
  『まるめ日記
   @「蝶の里公園@埼玉県嵐山町


あいにくの曇天とおそらく訪れた時間帯のために
目的だったミドリシジミを見つけることはできなかった。


とはいえ、…
自分の趣味にあったいくつかの昆虫たちに遭遇できた。



ラミーカミキリがいたカラムシの群落には、
小さなチョウ、キマダラセセリがいた。



P1180782.jpg


近縁のヒメキマダラセセリについては、
昨年多摩湖周辺の散策で観察した個体を掲載したが、
キマダラセセリについてはまだだったので、
気合を入れてコンデジで撮影!


近づきすぎて、
少しすると飛び去ってしまった。



P1180784.jpg


キマダラセセリ
Potanthus flavus


目: チョウ目 
科: セセリチョウ科 
亜科: セセリチョウ亜科


大きさ: 前翅長 13~17mm
出現期: 6~9月
分布: 北海道,本州,四国,九州,沖縄


茶褐色と黄色の粗いまだら模様のセセリチョウ。
原っぱや河原、林の周辺などで見られる。弾丸のように敏速に飛び、いろいろな花で吸蜜する。地上で吸水することも多い。
幼虫の食草は、ススキなどのイネ科植物、ミヤコザサなど。



(出典:『昆虫エキスプローラ キマダラセセリ』)




P1180788.jpg


種名: キマダラセセリ
撮影地点: 埼玉県嵐山町菅谷地内(オオムラサキの森・蝶の里公園内)
撮影日: 20100620
撮影: GC8-MASARU





本ブログ「気ままDRIVE」でのチョウ類検索は以下のリンクから!

   気ままDRIVE的 !? チョウの世界 (記事インデックス)





※ フィールドを持ち歩いての同定にはこちらがオススメ!

蝶 (新装版山溪フィールドブックス)蝶 (新装版山溪フィールドブックス)
(2006/05)
松本 克臣

商品詳細を見る

日本産蝶類標準図鑑日本産蝶類標準図鑑
(2006/08)
白水 隆

商品詳細を見る



※ よろしければ、ポチッと!
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
TREviewblogram投票ボタン

(今回のグリムスキーワードは、チョウ)
・・・キーワード探しは少しお休み!!

... Read more ▼

春のチョウ2 ミヤマセセリ … さいたま緑の森博物館

グリムスキーワード 京都議定書



4月18日、
先日までの雨もあがり、
いい天気となったため、
再び「さいたま緑の森博物館」を訪れてみた。


目的はカワセミの観察。
今日は見つけられるだろうか?



P1160723.jpg



「さいたま緑の森博物館」、
狭山丘陵に育まれた里山環境をそのまま保全し、
ありのままの動植物を観察する事ができる
フィールド型のミュージアムだ。


img043omote01-02.jpg  さいたま緑の森博物館 Official Site




この日観察することのできたカワセミについては、
既に以下で紹介している。

P1160905-100.jpg  身近な野鳥7 カワセミ … さいたま緑の森博物館



カワセミ探しの途中で見つけた昆虫は以下で紹介している。

P1160870-100.jpg  春のチョウ1 キアゲハ … さいたま緑の森博物館




以前4月10日の観察で
確認できた野鳥は既に以下で紹介している。

P1160726-100.jpg  身近な野鳥5 モズ … さいたま緑の森博物館

P1160778-100.jpg  身近な野鳥6 ウグイス … さいたま緑の森博物館



また、
確認できた昆虫は既に以下で紹介している。

P1160809-100.jpg  越冬するタテハチョウの仲間2 ヒオドシチョウ

P1160755-2-100.jpg  小さいながらしっかり美しい ムラサキシジミ

P1160822-100.jpg  越冬するタテハチョウの仲間3 キタテハ vol.2




日当たりの良い斜面に咲き乱れるムラサキケマンの群落で、
ムラサキケマンの花を吸密するキアゲハの観察を続けていると、
また違うチョウが現れた。


・・・ミヤマセセリだ。


ミヤマセセリは、
春一番に姿を現す Spring Ephemeral(春の儚い命)
と呼ばれるチョウのうちのひとつである。


里山に春を告げる代表的なチョウなのだが、
最近めっきり数が減っているようである。


環境変化に弱いこうした種が
将来にわたって生き続けられるように、
貴重な里山環境をなんとか保全していきたいものである。



P1160865.jpg


ミヤマセセリ
Erynnis montanus (Bremer, 1861)

界: 動物界 Animalia
門: 節足動物門 Arthropoda
綱: 昆虫綱 Insecta
目: チョウ目(鱗翅目) Lepidoptera
   チョウ Rhopalocera
上科: セセリチョウ上科 Hesperioidea
科: セセリチョウ科 Hesperiidae
亜科: チャマダラセセリ亜科 Pyrginae Burmeister, 1878
族: ミヤマセセリ族 Erynnini


分布

 国内: 北海道(北部を除く),本州,四国,九州
     島嶼部は佐渡,隠岐,対馬
 国外: 朝鮮半島,沿海州,中国北部
     標式産地 = アムール


変異

 形態: 国内での地域変異は認められない
 季節: なし
 性差: 異型
     ♀は前翅中央付近に白色斑紋
     ♂は♀に認められる白色斑紋がなく地味


生態

 環境: 食樹の自生する落葉広葉樹林(クヌギ,コナラなどを主とする林)
     日当たりのよい林内や林縁など
     環境の変化には比較的弱く、
     一見良好な樹林にも棲息しない場合が多い
 発生: 年1回
     3月下旬~4月上旬
 越冬: 幼虫(終齢)
     食樹の枝についたままの枯葉の間に潜む
     まれに落葉と共に地上に落下する
     翌春摂食せずに蛹化
 行動: 昼行性
     飛翔は敏速で活発
     長時間飛び続けず、
     付近の地表や草上,小枝などに静止する
     驚くと高い梢上などに上昇し、
     しばらく地上付近には下りない。
     吸蜜時や静止時は翅を半開するが、
     日光浴時には翅を全開する


食性

 幼虫: 食植性/葉
     ブナ科落葉樹のクヌギ,コナラ,アベマキ,
     ミズナラ,カシワ,ナラガシワなどのナラ類
 成虫: 食植性/花蜜
     訪花性強い
     タンポポ類,レンゲ,ケマンソウ類,アブラナ,スミレ類,
     ホタルカズラなど様々な花で吸蜜する


 保護: 東京都: D(区部)/C(南多摩)
     神奈川県: V
     埼玉県: NT1(荒川以西・中川・加須低地/CR)
     千葉県: B(千葉市・B)




P1160865-2.jpg


種名: ミヤマセセリ
撮影地点: 埼玉県入間市宮寺地内(さいたま緑の森博物館)
撮影日: 20100418
撮影: G8-MASARU





本ブログ「気ままDRIVE」でのチョウ類検索は以下のリンクから!

   気ままDRIVE的 !? チョウの世界 (記事インデックス)





※ フィールドを持ち歩いての同定にはこちらがオススメ!

蝶 (新装版山溪フィールドブックス)蝶 (新装版山溪フィールドブックス)
(2006/05)
松本 克臣

商品詳細を見る

日本産蝶類標準図鑑日本産蝶類標準図鑑
(2006/08)
白水 隆

商品詳細を見る



※ よろしければ、ポチッと!
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
TREviewblogram投票ボタン

(今回のグリムスキーワードは、チョウ)
・・・キーワード探しは少しお休み!!



... Read more ▼

春先のはかない命 ミヤマセセリ

グリムスキーワード 京都議定書

4月29日に
東京都西多摩郡檜原村数馬に行ったときのこと。

【カテゴリ】 ドライブ記録 
     東京の山奥 !? 檜原村数馬にいってきた !


オナガアゲハを見つけ採集したついでに、
特徴的に舞っていたセセリチョウの仲間も採集していた。
・・・が、
採集用具が不十分だったため、
標本は幾分傷ついてしまった・・・残念。


その後、
5月10日に、
群馬県渋川市伊香保地内の伊香保森林公園付近で、
再びスミレを吸蜜する同じセセリチョウを発見。
急いでデジカメで写真撮影した。


 群馬ドライブ!渋川・伊香保方面自然観察/伊香保森林公園


標本はだいぶ前に出来上がっていたが、
最近展翅板から取り外した事もあり、
種を同定すると、
やはりミヤマセセリだった。
春の到来を告げる早春のチョウ。
派手さはないが、
渋く美しいチョウである。



P1100118.jpg


ミヤマセセリ
Erynnis montanus

目: チョウ目 (鱗翅目) Lepidoptera
上科: セセリチョウ上科 Hesperioidea
科: セセリチョウ科 Hesperiidae Latreille, 1809
亜科: チャマダラセセリ亜科 Pyrginae
種: ミヤマセセリ E. montanus

成虫出現期: 3~4月 (年1回発生)
分布: 北海道,本州,四国,九州
大きさ: 【前翅長】 14~22mm
     【開張】 38~45mm
生息環境: 丘陵地~山地
       雑木林 (落葉広葉樹林)
幼虫食餌植物:
    ブナ科: クヌギ,コナラ,カシワ,ミズナラなど

3~4月の早春の一時の間、
年に1回だけ成虫が出現するこの時期のセセリチョウの代表選手。
スプリングエフェラメル(*)の一つとしても数えられる。
上近くを飛び、地表に翅を開いてとまる。
落ち葉にまぎれると見つけにくい。

翅表の前翅は、
♂では一様に暗褐色となるが、
♀では地色がオスより淡く、
中央部に白っぽい帯があることで識別できる。
後翅は、
♂♀共に一様に暗褐色の地色で、
橙黄色の斑紋が目立つ。
翅裏は翅表と類似した特徴となる。


(*) スプリング‐エフェメラル
   【 spring ephemeral 】
  温帯で早春の落葉広葉樹の開葉前に姿を現し、
  落葉広葉樹の葉の展開が終わる晩春には姿を隠してしまう植物や動物。
  カタクリやツマキチョウが有名。



【翅表♂】
P1150813.jpg


【翅裏♂】
P1150816.jpg


種名: ミヤマセセリ (♂)
採集地点: 東京都西多摩郡檜原村数馬
採集日: 20090429
採集: GC8-MASARU





気ままDRIVE的 !? チョウの世界 (記事インデックス)





※ フィールドを持ち歩いての同定にはこちらがオススメ!

蝶 (新装版山溪フィールドブックス)蝶 (新装版山溪フィールドブックス)
(2006/05)
松本 克臣

商品詳細を見る

日本産蝶類標準図鑑日本産蝶類標準図鑑
(2006/08)
白水 隆

商品詳細を見る

※ よろしければ、ポチッと!
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
TREviewblogram投票ボタン

(今回のグリムスキーワードは、チョウ)
・・・キーワード探しは少しお休み!!
... Read more ▼

渋い色だけどなかなかキレイ? ダイミョウセセリ

グリムスキーワード 京都議定書

9月6日の散策で、
春からコンスタントに見る事ができた
地味な色合いのセセリチョウ、
ダイミョウセセリに出会った。


黒っぽい濃い茶色の地に白色の紋が、
シンプルながらなかなかにキレイである。



P1150154.jpg


ダイミョウセセリ
Daimio tethys (Ménétriès, 1857)

目: 鱗翅目 Lepidoptera
科: セセリチョウ科 Hesperiidae
亜科: チャマダラセセリ亜科 Pyrginae
属: ダイミョウセセリ属 Daimio
種: ダイミョウセセリ D. tethys

分布: 東アジア・東南アジア
   国内: 北海道渡島半島~長崎県(離島/佐渡,隠岐,対馬,五島列島)
亜種:
   tethys (Ménétriès, 1857): 日本,朝鮮半島,済州島,中国北・東北部,ロシア南東部
   moori (Mabille, 1876): 中国中・南部,台湾
   roona (Evans, 1949): 中国西部・チベット
   birmana (Evans, 1926): 中国雲南省~インドシナ半島北部
成虫出現期: 年3化 (暖地: 5月,7月上中旬,8月中下旬)
   寒冷地および標高の高いところでは年2化
幼虫食餌植物:
   ヤマノイモ科: ヤマノイモ、オニドコロ、ツクネイモ、ニガカシュウなどの葉

翅の地色は黒に近い褐色で、
前翅表裏に大小の白斑が入る。
また後翅表裏には中央部に白帯が入るが、
これは産地によって濃淡がある。
雌雄同色。

日本では関ヶ原が個体差の分点とされ、
近畿地方以西のものは後翅に白斑があり、
これは関西型 (form. daiseni Riley, 1921) と呼ばれる。
中部地方以東のものは後翅表面が黒色で白斑を持たず、
これは関東型と呼ばれる。

ただし、
関東型でも後翅に白色帯の痕跡が入る場合があるとともに、
関西型でも白帯に変異があることから、
亜種としては認められず、
日本産は一括して亜種 tethys とされている。


(「Wikipedia ダイミョウセセリ」抜粋・一部改変)



P1150166.jpg


種名: ダイミョウセセリ
撮影地点: 埼玉県所沢市上山口地内
撮影日: 20090906 07:20
撮影: G8-MASARU





※ フィールドを持ち歩いての同定にはこちらがオススメ!

蝶 (新装版山溪フィールドブックス)蝶 (新装版山溪フィールドブックス)
(2006/05)
松本 克臣

商品詳細を見る

日本産蝶類標準図鑑日本産蝶類標準図鑑
(2006/08)
白水 隆

商品詳細を見る

※ よろしければ、ポチッと!
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
TREview
おきてがみ


(今回のグリムスキーワードは、チョウ)
・・・キーワード探しは少しお休み!!
... Read more ▼
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。