キャッシング
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

愛車のことはココで

漂流中~♪










アフィリエイトはアクセストレード
7年以上の運用実績
広告主は1400社以上の大手ASP

Ranking

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

TREview
blogram投票ボタン
r_bana_10.jpg
ブログのランキング★アクセスが増えるブログランキング登場!!

RSSリンクの表示


RSS新着情報

あし@



アクセスアップに!
無料ファミリー登録を!!

リンク

このブログをリンクに追加する

edita訪問者

edita.jp【エディタ】
口コミマーケティングをお考えならモニタープラザ

その他のツール


My Yahoo!に追加
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策



SEO対策
ドライブ 淡水魚 昆虫
 



コラブロ

珈琲まめ・・・

ADgger

アフィリエイト

グーバーウォーク

プロフィール

GC8-MASARU

Author:GC8-MASARU
愛車インプレッサ!
愛車でのドライブこそ生きがいだが、
なかなか出かけられない毎日。

そんなときには趣味があるさ。
ということで、
同居人のライギョのカム
蛾など昆虫採集
民具収集
小物・雑貨収集
など多趣味を交えて紹介する。

めくるめく蛾の世界
気ままDRIVE的!? チョウの世界
気ままDRIVE的!? 昆虫類つれづれ
気ままDRIVE的!? その他の生物図鑑
別館 気ままDRIVE
blogram投票ボタン

MicroAd



マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

rakuten-ad



Trend Match


最新記事

ニクキュ~!


ニャンコにはいい家具がお似合い?

最新コメント

Amazon

カテゴリ

無料HP作成ならココ!

アンケートモニタ募集!


マクロミルへ登録
新規モニター登録

月別アーカイブ

栽培中~♪

パプリカ栽培中です。
皆さんの「はげまし」「お世話」が鍵。
クリックヨロシクっ!!

スペシャルサンクス

grems

Blogつくるなら!

gooあしあと




ジオターゲティング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亜熱帯のチョウ1 スジグロカバマダラ

グリムスキーワード 京都議定書

6月7日、
ぐんま昆虫の森にいったときのこと。
いい天気の日曜日だったこともあり(暑いぐらいだった・・・)、
親子連れなどを中心に、結構な賑わいをみせていた。


これまでのように、
ところどころ留まってゆっくり観察しながら歩く・・・
ってわけにはいかなかったが、
それでも他の観覧者より時間をかけて観察していった。


同じく賑わっていた温室内で、
いくつかの亜熱帯に生息するチョウを観察した。
今回はスジグロカバマダラについて紹介する。



P1100842.jpg


カバマダラ,スジグロカバマダラについては、
以前「ぐんま昆虫の森」にいったときに紹介した。

ぐんま昆虫の森で出会ったチョウ4 カバマダラ


このときは、
カバマダラとスジグロカバマダラとの違いについて、
まだよくわかっていなかったため、
スジグロカバマダラをカバマダラと誤って紹介してしまった。

・・・ここで「スジグロカバマダラ」に訂正しておきたい・・・


ってことは、・・・
まだ、ぐんま昆虫の森でカバマダラに出会っていないことになる。

次回は気をつけて見てみようと心に決めた!
(あまり混んでるとじっくり見れないんだけど・・・)



P1100843.jpg


スジグロカバマダラ
Salatura genutia (Cramer, [1779])

科:タテハチョウ科
亜科:マダラチョウ亜科 Danainae
族:マダラチョウ族 Danaini

属:スジグロカバマダラ属 Salatura

種:スジグロカバマダラ日本産亜種 Salatura genutia genutia (Cramer, [1779])

前翅長:35~43mm
開張:70~80mm
分布:宮古諸島以南(先島諸島:宮古列島・八重山列島)
成虫出現期:1年中(多化性)
食餌植物:花の蜜
幼虫食餌植物:ガガイモ科リュウキュウガシワなど
生育地:海岸沿いの林から山地

特徴:翅の裏側と表側はカバ色(樺色/蒲色)の地に、
   黒縁があり、前翅の先端に白い斑模様がある。
   とくに筋が黒いのが特徴である。
   ちょうど「カバマダラ(Anosia chrysippus)」に黒い筋が入った状態。
   風に乗って本土に迷い込む場合もある(迷蝶)。

   樺色のマダラチョウで、
   黒い筋が入ることからこの名であると考えられる。


樺色(かばいろ/蒲色)
樺色は「この色」である(モニタの状況により若干異なる場合がある)。

RGB: (156,72,54)
RGB値の16進表記: #9C4836
CMYK: (0,70,70,33)
マンセル値: 10R 4.5/11
HSV: 10°,40%,61.2%
JIS規格(略称): 強い黄赤(st-O)



P1100845.jpg


種名:スジグロカバマダラ
撮影地点:群馬県桐生市新里町鶴ケ谷地内(ぐんま昆虫の森)
撮影日:20090607 14:34
撮影:G8-MASARU




※ フィールドを持ち歩いての同定にはこちらがオススメ!

蝶 (新装版山溪フィールドブックス)蝶 (新装版山溪フィールドブックス)
(2006/05)
松本 克臣

商品詳細を見る

日本産蝶類標準図鑑日本産蝶類標準図鑑
(2006/08)
白水 隆

商品詳細を見る

※ よろしければ、ポチッと!
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
TREview
おきてがみ


(今回のグリムスキーワードは、チョウ)
・・・キーワード探しは少しお休み!!
昆虫採集と標本製作をするには、様々なアイテムが必要である。
ここでは、いくつかのアイテムを紹介しておくことにする。

昆虫シーズン到来前に、最低限のアイテムを揃えておくことをオススメしたい。

まずは、昆虫採集には、網やカゴがセットになったこちらがオススメ!

あみ虫かごセットあみ虫かごセット
(2008/04/25)
不明

商品詳細を見る


採集した昆虫を飼育したり、標本にしたりするマニュアルとして、
こちらを参照されたい。

虫を採る・虫を飼う・標本をつくる (虫の飼いかた・ 観察のしかた)虫を採る・虫を飼う・標本をつくる (虫の飼いかた・ 観察のしかた)
(1998/03)
海野 和男筒井 学

商品詳細を見る


※ 専門的な蝶類の同定に役立つ逸品!

原色日本蛾類図鑑 上 改訂新版 (保育社の原色図鑑 21)原色日本蛾類図鑑 上 改訂新版 (保育社の原色図鑑 21)
(1971/11)
江崎 悌三

商品詳細を見る

原色日本蛾類図鑑 下 改訂新版  保育社の原色図鑑 22原色日本蛾類図鑑 下 改訂新版 保育社の原色図鑑 22
(1971/11)
江崎 悌三

商品詳細を見る
スポンサーサイト
黄褐色と黒の斑模様が美しい !? ベッコウガガンボ | HOME | めくるめく蛾の世界117 コシロオビアオシャク

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/06/15(月) 16:24:31 | | # [ Edit ]
キレイな蝶デスね♪
亜熱帯に生息するチョウという事は本州では見れないんですね。
温室の中は別世界ですね。
暑い所に住んでいる生き物はとっても色が鮮やかで^^派手な印象です
サキシマカナヘビも綺麗なグリーンでしたねぇ♪

蝶は蜜を吸ってる姿を見かけますが、蛾は何を食べているのですか?虫?
蛾も夜、花の蜜を吸っているのかな?

2009/06/16(火) 00:36:16 | URL | どんどん #- [ Edit ]
> どんどんさん
コメントありがと!
温室飼育のチョウは、なかなか見ごたえがありますよ。
今回は、3種類について時間を置いて紹介していくけど、
調べてみると、擬態のあり方など面白いことがわかりました。

確かに派手だねぇ・・・。
南国の独特の雰囲気がありますね!
サキシマカナヘビも鮮やかでした!

蛾の中には、
成虫で果実の汁を吸うものや花の蜜を吸うものなどが知られています。
とくに、果物の汁を吸って害をなすアケビコノハは有名ですね。
スズメガ科のホウジャク亜科の中には花蜜を吸うものがいます。
しかし他はあまり知られてはいません。
♀は羽化してまもなく産卵するものも多く、
もしかすると羽化後は
交尾して産卵して死んでしまうものが多いんではないでしょうか・・・。

チョウも花蜜だけじゃなく、
樹液を吸ったり、獣糞に集まるものなど、
いろいろな種類がいますよ!
2009/06/16(火) 19:24:28 | URL | マサルさん #- [ Edit ]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

スジグロカバマダラ(タテハチョウ科/旧マダラチョウ科) @多摩動物公園(昆虫生態園) 光に輝く美しい翅 先のオオゴマダラと同様南方(宮古諸島以南)の蝶なので 普段は現地に行かない限りお目にか...
2011/01/12(水) 21:51:35 | まるめ日記
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。