キャッシング
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2017/06 »07

愛車のことはココで

漂流中~♪










アフィリエイトはアクセストレード
7年以上の運用実績
広告主は1400社以上の大手ASP

Ranking

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

TREview
blogram投票ボタン
r_bana_10.jpg
ブログのランキング★アクセスが増えるブログランキング登場!!

RSSリンクの表示


RSS新着情報

あし@



アクセスアップに!
無料ファミリー登録を!!

リンク

このブログをリンクに追加する

edita訪問者

edita.jp【エディタ】
口コミマーケティングをお考えならモニタープラザ

その他のツール


My Yahoo!に追加
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策



SEO対策
ドライブ 淡水魚 昆虫
 



コラブロ

珈琲まめ・・・

ADgger

アフィリエイト

グーバーウォーク

プロフィール

GC8-MASARU

Author:GC8-MASARU
愛車インプレッサ!
愛車でのドライブこそ生きがいだが、
なかなか出かけられない毎日。

そんなときには趣味があるさ。
ということで、
同居人のライギョのカム
蛾など昆虫採集
民具収集
小物・雑貨収集
など多趣味を交えて紹介する。

めくるめく蛾の世界
気ままDRIVE的!? チョウの世界
気ままDRIVE的!? 昆虫類つれづれ
気ままDRIVE的!? その他の生物図鑑
別館 気ままDRIVE
blogram投票ボタン

MicroAd



マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

rakuten-ad



Trend Match


最新記事

ニクキュ~!


ニャンコにはいい家具がお似合い?

最新コメント

Amazon

カテゴリ

無料HP作成ならココ!

アンケートモニタ募集!


マクロミルへ登録
新規モニター登録

月別アーカイブ

栽培中~♪

パプリカ栽培中です。
皆さんの「はげまし」「お世話」が鍵。
クリックヨロシクっ!!

スペシャルサンクス

grems

Blogつくるなら!

gooあしあと




ジオターゲティング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温暖化の影響 !? アカボシゴマダラ

グリムスキーワード 京都議定書

本日7月20日、
都立薬用植物園を散策したときのこと。
母から見たことのないチョウを撮影したとのことだったので、
見せてもらった。


すると、・・・
自分も図鑑でした見たことのないチョウだった。


・・・アカボシゴマダラ・・・。


日本だと奄美大島など、
亜熱帯地域にしか存在しないはずのチョウがそこに写っていた。



P1030456.jpg


調べてみると、
やはりここ10数年間の間に
関東地方にも現れるようになったとのこと・・・。


しかし、それにしても出現地点が飛びすぎている。
単純に迷チョウ→定着の図式では考えることができない。


やはりチョウのマニアなどによる
ゲリラ放虫の可能性が高いとのこと。
それでも南国のチョウが環境に適応するには、
気候環境も応じている必要があるのだと考えられる。


この意味で、
このチョウが南関東に定着しつつある現象も
温暖化に起因する部分が大きいと思われる。


一方で、
このチョウはゴマダラチョウと競合する可能性も指摘されている。
マニアのモラルについても
それぞれに考えていく必要があるのではないだろうか・・・。



P1030459.jpg


アカボシゴマダラ
Hestina assimilis (Linnaeus, 1758)

科:タテハチョウ科 Nymphalidae
亜科:コムラサキ亜科 Apaturinae
属:アカボシゴマダラ属 Hestina Westwood, 1850
種:アカボシゴマダラ H. assimilis


斑紋は近縁のゴマダラチョウによく似るが、
和名の通り、後翅の外縁に鮮やかな赤斑紋が出現することで区別される。
タテハチョウとしてはゆるやかな飛翔で、
斑紋も行動様式も毒蝶のマダラチョウ類に擬態していると考えられる。
「要注意外来生物」に指定される(※原産亜種を除く)。


日本国外では、ベトナム北部から中国、台湾、朝鮮半島まで分布する。
日本には、もともと奄美大島とその周辺の島々だけに、
固有の亜種 H. a. shirakii Shirozu, 1955 が分布する。


1995年に埼玉県秋ヶ瀬公園などで突如として確認された。
この埼玉での発生は一時的なもので終わったが、
これに続く数年間には、
神奈川県を中心とする関東地方南部において、
本種が多数発生・定着するようになり、
毎年分布を拡大していることが報告されている。
2006年には東京都内でも発生している。
この個体群は、その外見上の特徴から、
中国大陸産の名義タイプ亜種 H. a. assimilis に由来と推定されている。
自然の分布域から飛び離れていることや、
突如出現したことなどから、
昆虫マニアによる人為的な放蝶(ゲリラ放虫)の可能性が高いといわれている。
気候風土が好適であったために、
急激に個体数が増加したと考えられており、
市街地の公園などの人工的な環境に適応しているので、
今後も分布が拡大していくと予想される。
このように、典型的な外来生物であるために、
もともと類似環境に生息するゴマダラチョウと
生態的に競合するのではないかという危惧もある。

奄美群島での食樹はリュウキュウエノキ。
中国大陸や関東地方での食樹はエノキ Celtis sinensis
幼虫で越冬する。


(「Wikipedia アカボシゴマダラ」抜粋・一部改変)



P1030457.jpg


種名:アカボシゴマダラ
撮影地点:東京都小平市中島町地内(都立薬用植物園)
撮影日:20090720 13:22
撮影:REIKO




※ フィールドを持ち歩いての同定にはこちらがオススメ!

蝶 (新装版山溪フィールドブックス)蝶 (新装版山溪フィールドブックス)
(2006/05)
松本 克臣

商品詳細を見る

日本産蝶類標準図鑑日本産蝶類標準図鑑
(2006/08)
白水 隆

商品詳細を見る

※ よろしければ、ポチッと!
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
TREview
おきてがみ


(今回のグリムスキーワードは、チョウ)
・・・キーワード探しは少しお休み!!
昆虫採集と標本製作をするには、様々なアイテムが必要である。
ここでは、いくつかのアイテムを紹介しておくことにする。

昆虫シーズン到来前に、最低限のアイテムを揃えておくことをオススメしたい。

まずは、昆虫採集には、網やカゴがセットになったこちらがオススメ!

あみ虫かごセットあみ虫かごセット
(2008/04/25)
不明

商品詳細を見る


採集した昆虫を飼育したり、標本にしたりするマニュアルとして、
こちらを参照されたい。

虫を採る・虫を飼う・標本をつくる (虫の飼いかた・ 観察のしかた)虫を採る・虫を飼う・標本をつくる (虫の飼いかた・ 観察のしかた)
(1998/03)
海野 和男筒井 学

商品詳細を見る


※ 専門的な蝶類の同定に役立つ逸品!

日本産蝶類大図鑑 (図版編)日本産蝶類大図鑑 (図版編)
(1997/12)
藤岡 知夫

商品詳細を見る

原色日本蝶類図鑑 全改訂新版 (保育社の原色図鑑 1)原色日本蝶類図鑑 全改訂新版 (保育社の原色図鑑 1)
(1976/04)
川副 昭人若林 守男

商品詳細を見る

原色日本蝶類生態図鑑 (1) (保育社の原色図鑑 (64))原色日本蝶類生態図鑑 (1) (保育社の原色図鑑 (64))
(2000)
福田 晴夫

商品詳細を見る

原色日本蝶類生態図鑑 (2) (保育社の原色図鑑 (65))原色日本蝶類生態図鑑 (2) (保育社の原色図鑑 (65))
(1983/01)
福田 晴夫

商品詳細を見る
スポンサーサイト
めくるめく蛾の世界135 アゲハモドキ (幼虫) | HOME | 再会 ! ワカバグモ

COMMENT

マニアの身勝手な放蝶って、後を絶たないですね。
本当に昆虫が好きで、自然を理解していれば、こんな行為はできないはずなのに。
2009/07/21(火) 18:46:37 | URL | kaz #- [ Edit ]
ホントですよ・・・ねぇ
kazさん、コメントありがとうございます。
ホントおっしゃる通りだと思います。
自然環境は、それ1種だけで成り立っているのではなく、
直接的には食餌植物、捕食者など、
また、それぞれを成り立たせる対象・・・と、
際限ない網の目状の関係性の中で現在の環境が成り立っているわけですから、
人間の身勝手な行為でこのバランスを崩すことは許されないことですよね。
それぞれの種は、それぞれの環境の中で維持されてきたことに意義があって、
その場所に存在することに価値があるのだと思います。
古来よりそれぞれの場所で育まれた自然環境が、
将来にも続いていけるように我々も気をつけないといけませんね。
2009/07/21(火) 20:47:14 | URL | マサルさん #- [ Edit ]
大切な事ですね♪
とっても綺麗なチョウですね♪

要注意外来生物ってよく聞きますが、チョウにも(;>_<)
kazさんとマサルさんのお話・・・・どんどんもしっかり^^考えます!

今、亀さんが2匹!大きくなってきて^^水槽がかわいそう~って思ってました。
でも、川や池に放したりしません!
水槽を大きくします(^.^)

マサルさんのお母さん♪凄いッ♪パチパチパチ♪
とっても綺麗に、アングルもいい感じ!
さすが!マサルさんのお母さん♪
後翅の赤い斑紋も綺麗ですぅ~★

今^^皆既日食観察しながら!お仕事?ですぅ。みんな一緒にたこたき食べながらイベントです♪
広島、見えてますッ♪
少しずつ・・・・なんて幻想的!
言葉にできません!

また報告しますねぇ^^曇らないでぇ~~~~★




2009/07/22(水) 10:43:33 | URL | どんどん #- [ Edit ]
そうだね!
どんどんさん、コメントありがと!

本当に難しい問題なんですよ。
飼ってるのは「ミドリガメ=ミシシッピーアカミミガメ」ですかね?
いずれにしてもその場所からもってきた個体でない限り、
放さないことが賢明だと思います。
大型になる種だと、大きくなってからがタイヘンですよね。
ウチのカムもかなり大きくなってます。
でも、一生面倒を見てやるつもりです。
・・・それが生物を飼育するものの最低限の責務だから・・・

このチョウに関しては、
ホントびっくりでした!・・・しかもうまく撮れてる。

皆既日食見えたんだ・・・。
オメデト!
・・・こっちは曇りでダメでしたよ。
また24年後でしたっけ?・・・待つしかないですね!
2009/07/22(水) 12:17:58 | URL | マサルさん #- [ Edit ]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

グリムスキーワード 京都議定書 今日8月23日朝、 恒例の散策中にアカボシゴマダラの羽化を見た。 アカボシゴマダラは既に以下で紹介して...
2009/08/23(日) 08:04:08 | 気ままDRIVE
ミドリシジミに逢うため先日来訪れていた「秋ヶ瀬公園」で出会えた その他の子達をご紹介します。 第二弾は 本来いるはずのない関東...
2010/07/24(土) 05:47:43 | まるめ日記
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。