キャッシング
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06« 2017/07 »08

愛車のことはココで

漂流中~♪










アフィリエイトはアクセストレード
7年以上の運用実績
広告主は1400社以上の大手ASP

Ranking

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

TREview
blogram投票ボタン
r_bana_10.jpg
ブログのランキング★アクセスが増えるブログランキング登場!!

RSSリンクの表示


RSS新着情報

あし@



アクセスアップに!
無料ファミリー登録を!!

リンク

このブログをリンクに追加する

edita訪問者

edita.jp【エディタ】
口コミマーケティングをお考えならモニタープラザ

その他のツール


My Yahoo!に追加
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策



SEO対策
ドライブ 淡水魚 昆虫
 



コラブロ

珈琲まめ・・・

ADgger

アフィリエイト

グーバーウォーク

プロフィール

GC8-MASARU

Author:GC8-MASARU
愛車インプレッサ!
愛車でのドライブこそ生きがいだが、
なかなか出かけられない毎日。

そんなときには趣味があるさ。
ということで、
同居人のライギョのカム
蛾など昆虫採集
民具収集
小物・雑貨収集
など多趣味を交えて紹介する。

めくるめく蛾の世界
気ままDRIVE的!? チョウの世界
気ままDRIVE的!? 昆虫類つれづれ
気ままDRIVE的!? その他の生物図鑑
別館 気ままDRIVE
blogram投票ボタン

MicroAd



マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

rakuten-ad



Trend Match


最新記事

ニクキュ~!


ニャンコにはいい家具がお似合い?

最新コメント

Amazon

カテゴリ

無料HP作成ならココ!

アンケートモニタ募集!


マクロミルへ登録
新規モニター登録

月別アーカイブ

栽培中~♪

パプリカ栽培中です。
皆さんの「はげまし」「お世話」が鍵。
クリックヨロシクっ!!

スペシャルサンクス

grems

Blogつくるなら!

gooあしあと




ジオターゲティング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身近な野鳥25 スズメ(幼鳥) … 埼玉県所沢市上山口地内

グリムスキーワード 京都議定書



5月22日、
再び狭山湖方面の散策に出た。


この日も穏やかな天気で、
多くの生き物を観察することができた。



P1180189.jpg


今回は、
散策のためにウチを出てすぐ、…


チュン…チュン…


聞きなれた鳴き声に足を止めた。



P1180167.jpg


スズメだ。


いつもは近づくとすぐに
バッ…と飛び立ってしまい、
よく観察することはできないが、
このスズメ、
その場にじっと動かずにいた。



P1180168.jpg


すぐに観察がてら
コンデジを片手に撮影開始。


よく観察してみると、
喉下や頬の黒い部分が薄く、
嘴の色も若干薄いような感じだった。


スズメの幼鳥のようだ。


この後、
すぐ近くに飛んで移動。
もう一羽と合流してたたずんでいた。


この様子は後に紹介することにする。



P1180169.jpg


スズメ (雀)
Passer montanus (Linnaeus, 1758)


界: 動物界 Animalia
門: 脊索動物門 Chordata
亜門: 脊椎動物亜門 Vertebrata
綱: 鳥綱 Aves
目: スズメ目 Passeriformes
科: ハタオリドリ科 Passeridae
属: スズメ属 Passer
種: スズメ P. montanus

英名: Tree Sparrow

和名表記: 雀


特徴

全長は約14~15㎝ほどで、雌雄同色。
成鳥は頭部は赤茶色、背中は褐色で黒斑があり、
頬から腹にかけては白色をしている。
嘴の色は黒色であるが、幼鳥の時は淡黄色。
頬にある大きな黒い斑点は遠くからも目立ち、
これが他の近似種との区別点でもある。
幼鳥は全体に色が淡く、頬の黒斑や喉の黒線がはっきりしない。

嘴は短くて太い円錐形で、
小さな餌をついばむために都合がよい構造となっている。
地上では両足で飛び跳ねてすばやく移動する。
鳴き声は一般的に「チュンチュン」と表される。


食性

食性は雑食性で、
イネ科を中心とした植物の種子や虫を食べる。
また、都市部に生息するスズメは
サクラの花、パン屑・菓子屑や生ゴミまで、何でも食料にする。
このような雑食性が、都市部に適応した理由の一つと考えられている。
春先には害虫となる虫を食べる反面、穀物を食害する。

緊急な保護を目的などとして飼育する場合、
ヒナ鳥は、
パンをぬるま湯で柔らかくしたものや植物性の練り餌で飼育が可能である。


分布(駆除・移入)

ユーラシア大陸を中心に世界に広く分布する。
草原、農耕地から都市部まで、
およそ人の居住域付近ではごく普通に見られ、
人間社会に強く密着した鳥である。
人間が住み始めた集落にはスズメも居着き、
逆に人間が離れ集落が無人になるとスズメも見られなくなるという傾向があり、
そのため山野で人里から離れるとスズメは生息しない。

中国においては1955年当時、
大躍進政策の一環として行われた「四害追放運動」において、
ネズミ、ハエ、カとともにスズメを撲滅させるという計画が実施され、
大規模な人海戦術で、年に11億羽以上も捕獲したと言われている。
しかしその結果、農作物の害虫が増え、全国的に凶作となった。
このため1960年にはスズメがその対象から外された。

アメリカ合衆国では、
19世紀半ばにミズーリ州セントルイス市に移入された。
広範囲に分布するイエスズメとは対照的に、
現在では同市と隣接するイリノイ州の一部にのみ生息し、
スズメの分布域は広がっていない。


日本での分布域および個体数の変化

日本のほぼ全域に見られる。
ただし、小笠原諸島では見られず、
青ヶ島が伊豆諸島での最南端の分布域である。
また太平洋の絶海の孤島である南大東島、
北大東島にはスズメが多数生息しており、
海を渡ってきた少数の個体から、
温暖な気候により繁殖したものと考えられている。

人間になじみ深い野鳥であるが、
稲の害鳥とされてきた経緯もあり、
農家による限定的なスズメの駆除は認められており、
狩猟対象鳥類28種のひとつに指定されている。
そのため警戒心は強いが、
都心の日比谷公園などでは人目につくところに営巣したり、
人が餌付けしたりする光景も見られる。

2008年における日本本土のスズメの成鳥個体数は、
約1800万羽と推定されていた。
ただしこの推定には誤差があるため、
数千万羽の桁と考えるのが妥当と思われる。

日本におけるスズメの個体数は減少傾向にあるといわれている。
ある推定によると、
2007年のスズメの個体数は1990年ごろにくらべて少なくとも半減、
減少率を高く見積もると1/5になったと考えられている。
しかし減少原因についてはよくわかっておらず、
気密性の高い住宅の普及によって営巣場所が減少したこと、
農村部でコンバインの普及によって落ちモミが減少し
それによる冬季の餌が不足したことなどが
可能性として挙げられているにすぎない。
また農村部と比べて都市部において
巣立っているヒナの数が少ない傾向が見られており、
都市化に伴う餌不足も、
減少原因の候補として挙げられている。
このように減少はしているが絶対的な個体数はまだ多く、
現在の減少スピードであれば
数十年後に絶滅してしまうことはないといわれている。


繁殖・営巣・群れ

スズメは、
非繁殖期には若鳥を中心とした群れを作って生活するが、
春の繁殖期にはつがいで生活する。
枯れ草や繊維状のもので巣を作るので、
この時期には枯れ草などをくわえて飛ぶ様が見られる。
巣に人間などの外敵が近づくと
「ヂヂヂヂヂヂ」と短く高い声で警告されるが、
この場合、卵の有無は問わず、
ある程度完成した巣であると警告を行うとされる。


営巣場所

巣は地面近くには作らず、
人の身長よりも高い位置に作ることが多い。
見た目には無理と思われるような隙間でも擦り抜けられるので、
スズメの巣そのものは普段目に付かないが、
巣の真下付近には枯草などの巣材の残骸が
散らかっていることが多いので、
それをたよりに見つけ出すことができる。

人間の生活に密着しているので
多くは瓦の下や雨樋と屋根のすき間などに、
この他にも屋根の軒の隙間や人の住んでいない家や
集合住宅の換気扇カバーの中や煙突、
プレハブの鉄骨の隙間や穴など直径 3㎝
または2.5×4㎝ほどの隙間さえあれば
入り込んで営巣することがある。
人間が設置した巣箱も利用するが、
この際は出入口の位置まで巣材を積み上げる習性がある。

自然にあるもので営巣する場合、
木の洞やツバメなど他の鳥の古巣を利用することもあり、
造巣中のコシアカツバメの巣を奪って使った観察記録もある。
まれにスズメバチの古巣を利用した例も報告されている。
また、オオタカなど猛禽類の巣の下部に営巣することもあり、
これは猛禽類の近くに外敵が来ないことを利用していると考えられる。


スズメの集団行動

スズメは喉元の黒い部分が加齢と共に広がっていく。
頬の黒い部分も喉の黒い部分同様に多少広がるようで、
階級章とも年功序列の目印とも言えるこの模様により、
エサを食べる順番や見張りなどの役割分担がスムーズに行なわれるようだ。


Sibley 分類体系上の位置

【シブリー・アールキスト鳥類分類】

 鳥類 Aves
  - スズメ目 Passeriformes
   - スズメ亜目 Passeri
    - スズメ小目 Passerida
     - スズメ上科 Passeroidea
      - スズメ科 Passeridae
       - スズメ亜科 Passerinae


環境下における食物連鎖と人との関わり

都市部に限らず郊外でも人間の生活圏に適応した鳥であるが、
益鳥と害鳥の両面がその食性からいわれ、
スズメを追い払う行為と神聖視や親しみを持って描かれてきた。

スズメは鳥獣保護法で狩猟鳥に指定されており、
焼き鳥等に食用もされてきたが、
現在では主に、中国、韓国から食用のスズメが輸入されている。
捕獲は夜間の寝床になっている藪の周囲に霞網を張り、
大きな音を立てたり藪を棒などで叩いて飛び出させて網に掛ける。

都市部では、おもに猫などが捕食者としてなっており、
食物連鎖のバランスが取られているが、
郊外においては、春先は苗の害虫を食べる益鳥としてあつかわれ、
秋には稲の籾米を食害する害鳥となり、
古来からスズメを追い払うため、
「スズメ追い」「鳥追い」などという風習が各地にあり、
それに関する民謡、民話なども伝えられている。
かかしもスズメ追いの道具として作られたものである。

中国の大躍進政策では、
害鳥として大量のスズメを駆除した結果、
害虫が大繁殖して飢饉を招いたことがある。



(出典: フリー百科事典『 Wikipedia スズメ 』)




P1180171.jpg


種名: スズメ(幼鳥)
撮影地点: 埼玉県所沢市上山口地内
撮影日: 20100522
撮影: GC8-MASARU





※ フィールドを持ち歩いての同定にはこちらがオススメ!

フィールドガイド 日本の野鳥フィールドガイド 日本の野鳥
(2007/11)
高野 伸二

商品詳細を見る

新・山野の鳥 (野鳥観察ハンディ図鑑)新・山野の鳥 (野鳥観察ハンディ図鑑)
(1998/01)
安西 英明

商品詳細を見る

新・水辺の鳥 (野鳥観察ハンディ図鑑)新・水辺の鳥 (野鳥観察ハンディ図鑑)
(1998/01)
安西 英明

商品詳細を見る


※ よろしければ、ポチッと!
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
TREviewblogram投票ボタン

(今回のグリムスキーワードは、小鳥)
・・・キーワード探しは少しお休み!!



【今年の多摩湖湖畔および西武ドーム周辺の散策成果】

P1170136-100.jpg  身近な野鳥10 ノビタキ … 多摩湖湖畔

P1170165-100.jpg  越冬するタテハチョウの仲間4 ヒメアカタテハ

P1170093-100.jpg  めくるめく蛾の世界235 シロシタホタルガ(幼虫) vol.4 … 多摩湖湖畔

P1170487-100.jpg  めくるめく蛾の世界236 クロハネシロヒゲナガ … 多摩湖湖畔(都立狭山自然公園内)

P1170616-100.jpg  身近な爬虫類1 ニホンカナヘビ vol.2 … 多摩湖湖畔

P1170603-100.jpg  めくるめく蛾の世界237 シロシタホタルガ (幼虫) vol.5 … 多摩湖湖畔

P1170639-2-100.jpg  身近な野鳥14 カワウ … 多摩湖湖畔

P1170688-2-100.jpg  身近なチョウ1 ヤマトシジミ vol.4 …埼玉県所沢市上山口地内

P1170659-2-100.jpg  めくるめく蛾の世界239 クロハネシロヒゲナガ vol.2 … 多摩湖湖畔

P1170573-100.jpg  オモシロい名前… ジョウカイボン 埼玉県所沢市上山口地内

P1170080-2-100.jpg  身近な野鳥20 ホオジロ vol.2 … 多摩湖湖畔

P1170606-100.jpg  見事な擬態! クロホシツツハムシ … 多摩湖湖畔

P1170667-2-100.jpg  身近なチョウ2 ベニシジミ … 多摩湖湖畔

P1170651-100.jpg  身近な野鳥21 ヒヨドリ vol.2 … 多摩湖湖畔

P1180030-100.jpg  めくるめく蛾の世界242 シロスジツトガ … 所沢市上山口地内

P1180169-100.jpg  身近な野鳥25 スズメ(幼鳥) … 埼玉県所沢市上山口地内



【今年の狭山湖湖畔の散策成果】

P1180116-100.jpg  めくるめく蛾の世界240 アケビコノハ (幼虫) … 狭山湖周辺

P1180032-100.jpg  身近な野鳥19 コチドリ …狭山湖畔

P1180041-2-100.jpg  身近な野鳥23 ホオジロ vol.2 … 狭山湖畔

P1180108-100.jpg  身近なチョウ3 ミドリヒョウモン (幼虫) … 狭山湖周辺

P1180093-100.jpg  身近な野鳥24 シジュウカラ vol.3 … 狭山湖周辺

P1180112-100.jpg  めくるめく蛾の世界243 オオトビスジエダシャク … 狭山湖周辺

P1180103-100.jpg  身近なチョウ4 コミスジ vol.2 … 狭山湖周辺





昆虫採集と標本製作をするには、様々なアイテムが必要である。
ここでは、いくつかのアイテムを紹介しておくことにする。

昆虫シーズン到来前に、最低限のアイテムを揃えておくことをオススメしたい。

まずは、昆虫採集には、網やカゴがセットになったこちらがオススメ!

あみ虫かごセットあみ虫かごセット
(2008/04/25)
不明

商品詳細を見る


採集した昆虫を飼育したり、標本にしたりするマニュアルとして、
こちらを参照されたい。

虫を採る・虫を飼う・標本をつくる (虫の飼いかた・ 観察のしかた)虫を採る・虫を飼う・標本をつくる (虫の飼いかた・ 観察のしかた)
(1998/03)
海野 和男筒井 学

商品詳細を見る


※ 専門的な昆虫類の同定に役立つ逸品!

ポケット版 学研の図鑑〈1〉昆虫 (学研の図鑑 (1))ポケット版 学研の図鑑〈1〉昆虫 (学研の図鑑 (1))
(2002/04)
岡島 秀治

商品詳細を見る

昆虫の生態図鑑 (大自然のふしぎ)昆虫の生態図鑑 (大自然のふしぎ)
(1993/07)
川上 親孝

商品詳細を見る

スポンサーサイト
身近なチョウ5 【国外移入種】 アカボシゴマダラ(春型) vol.3 … さいたま緑の森博物館 | HOME | 身近なチョウ4 コミスジ vol.2 … 狭山湖周辺

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。