キャッシング
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2017/06 »07

愛車のことはココで

漂流中~♪










アフィリエイトはアクセストレード
7年以上の運用実績
広告主は1400社以上の大手ASP

Ranking

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

TREview
blogram投票ボタン
r_bana_10.jpg
ブログのランキング★アクセスが増えるブログランキング登場!!

RSSリンクの表示


RSS新着情報

あし@



アクセスアップに!
無料ファミリー登録を!!

リンク

このブログをリンクに追加する

edita訪問者

edita.jp【エディタ】
口コミマーケティングをお考えならモニタープラザ

その他のツール


My Yahoo!に追加
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策



SEO対策
ドライブ 淡水魚 昆虫
 



コラブロ

珈琲まめ・・・

ADgger

アフィリエイト

グーバーウォーク

プロフィール

GC8-MASARU

Author:GC8-MASARU
愛車インプレッサ!
愛車でのドライブこそ生きがいだが、
なかなか出かけられない毎日。

そんなときには趣味があるさ。
ということで、
同居人のライギョのカム
蛾など昆虫採集
民具収集
小物・雑貨収集
など多趣味を交えて紹介する。

めくるめく蛾の世界
気ままDRIVE的!? チョウの世界
気ままDRIVE的!? 昆虫類つれづれ
気ままDRIVE的!? その他の生物図鑑
別館 気ままDRIVE
blogram投票ボタン

MicroAd



マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

rakuten-ad



Trend Match


最新記事

ニクキュ~!


ニャンコにはいい家具がお似合い?

最新コメント

Amazon

カテゴリ

無料HP作成ならココ!

アンケートモニタ募集!


マクロミルへ登録
新規モニター登録

月別アーカイブ

栽培中~♪

パプリカ栽培中です。
皆さんの「はげまし」「お世話」が鍵。
クリックヨロシクっ!!

スペシャルサンクス

grems

Blogつくるなら!

gooあしあと




ジオターゲティング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋川八幡宮:日帰りドライブスポット

2009年1月12日に行った「渋川八幡宮」のまとめ

渋川八幡宮は、群馬県渋川市甲1(入沢)に所在する。


大きな地図で見る

P1080540.jpg

次のような由緒がある。

建長年間(1249~1256)に、
この地の豪族であった渋川義顕(しぶかわよしあき)が、
鶴岡八幡宮を勧請して創建したものとされる。

康元年間(1256-7)に、
長尾景煕が諸社殿を造営したとされる。

P1080539.jpg  P1080542.jpg

道路沿いには、
「重文指定民俗資料館 総鎮守 渋川八幡宮」とあった。
しかし祝日であったため、建物は休館。中を見ることはできなかった。

八幡宮入口の鳥居には、
大きな注連縄(でいいと思う)が取り付けられていて、
これを潜って境内に入ることになった。
(こういうのは初めてだった!)
形状的には「輪注連(わじめ)」ということになろうか・・・。

境内はかなり広く、
拝殿や弊殿、本殿、神楽殿などがある。
このうち、本殿は群馬県の重要文化財に指定されている。
本殿は、・・・
「桁梁3×2間の流造、向拝部分の手ばさみ、海老虹梁、
こぶし鼻、懸魚などに江戸前期の建築の特色を残す。
とくに手ばさみは、他に類例の見られない貴重なものである。」
・・・とのことであったが、
偶然の参拝だったため、見ることはできなかった。

P1080543.jpg

上は、拝殿の写真。
拝殿と幣殿は明治期末の再建であるとのこと。

P1080545.jpg  P1080546.jpg

拝殿には彫刻が施された懸魚(げぎょ)が取り付けられ、
屋根の瓦葺も凝ったものであった。

P1080560.jpg  P1080550.jpg

拝殿は、桁間3間、梁間2間の入母屋造り。
瓦葺で、正面に千鳥破風(はふ)を付け、唐破風の向拝一間を有する。
明治35年の再建である。

P1080562.jpg

上の写真は、境内のほぼ中央にある神楽殿。
小正月近くということで、
達磨やお札、神棚などをおさめる場所が設けられ、
ここがいっぱいになっていた。

P1080551.jpg  P1080552.jpg

1月12日の渋川は寒かった・・・>_<
お清めの水は、昼近くなるのにまだ凍っていた。

P1080557.jpg

しかしながら、偶然とはいえ貴重な神社を見つけたものである。
他にも見どころがいっぱいであったため、
それぞれをじっくりと見ることが出来なかった。

いずれにしろ、また訪れたい神社である。

スポンサーサイト
めくるめく蛾の世界24 ウチスズメ | HOME | 愛車インプでのドライブ節約術

COMMENT

でかいっすねぇ!
注連縄すごいなぁ!重さ何kgくらいあるんだろう?
だるま様の数にも圧倒されました。
なかなか良さそうな場所ですね。
2009/01/17(土) 11:17:14 | URL | シンジロウ #- [ Edit ]
> シンジロウさん
シンジロウさん、ありがとうです。
そうですね!縄って結構重たいですからね・・・。
想像もつかないですよ・・・。
達磨もすごかった・・・。
底を外しておさめてくださいとありました。
試しに底を外してみたら、
胴体は紙の張りぼてで、
底が焼き物で出来ていましたよ!(笑)

シンジロウさんは遠いのでなかなか来れないかもしれませんが、
こちらへ起こしの際は、
是非是非、よってみてくださいね!
絶対オススメです!!

2009/01/17(土) 11:38:08 | URL | マサルさん #- [ Edit ]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。