キャッシング
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

愛車のことはココで

漂流中~♪










アフィリエイトはアクセストレード
7年以上の運用実績
広告主は1400社以上の大手ASP

Ranking

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

TREview
blogram投票ボタン
r_bana_10.jpg
ブログのランキング★アクセスが増えるブログランキング登場!!

RSSリンクの表示


RSS新着情報

あし@



アクセスアップに!
無料ファミリー登録を!!

リンク

このブログをリンクに追加する

edita訪問者

edita.jp【エディタ】
口コミマーケティングをお考えならモニタープラザ

その他のツール


My Yahoo!に追加
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策



SEO対策
ドライブ 淡水魚 昆虫
 



コラブロ

珈琲まめ・・・

ADgger

アフィリエイト

グーバーウォーク

プロフィール

GC8-MASARU

Author:GC8-MASARU
愛車インプレッサ!
愛車でのドライブこそ生きがいだが、
なかなか出かけられない毎日。

そんなときには趣味があるさ。
ということで、
同居人のライギョのカム
蛾など昆虫採集
民具収集
小物・雑貨収集
など多趣味を交えて紹介する。

めくるめく蛾の世界
気ままDRIVE的!? チョウの世界
気ままDRIVE的!? 昆虫類つれづれ
気ままDRIVE的!? その他の生物図鑑
別館 気ままDRIVE
blogram投票ボタン

MicroAd



マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

rakuten-ad



Trend Match


最新記事

ニクキュ~!


ニャンコにはいい家具がお似合い?

最新コメント

Amazon

カテゴリ

無料HP作成ならココ!

アンケートモニタ募集!


マクロミルへ登録
新規モニター登録

月別アーカイブ

栽培中~♪

パプリカ栽培中です。
皆さんの「はげまし」「お世話」が鍵。
クリックヨロシクっ!!

スペシャルサンクス

grems

Blogつくるなら!

gooあしあと




ジオターゲティング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里山のトンボ15 シオカラトンボ vol.2 (捕食) … 埼玉県入間市宮寺地内 (さいたま緑の森博物館)

グリムスキーワード 京都議定書



8月21日午後、
さいたま緑の森博物館に行った。


西久保湿地の観察の後、
畑コースを辿って駐車場へ…



IMG_0760.jpg


すると、…


畑地脇の草むらの中に
シオカラトンボを見つけた。



IMG_0765.jpg


口のまわり…
何かおかしい?


よく見ると、
セセリチョウを捕まえて、
腹部から食べている最中だった…。


セセリチョウは、
頭部や翅の色調から、
チャバネセセリだと考えられる。



IMG_0767.jpg


かなり寄って接写したが、
シオカラトンボはこちらを気に留めるでもなく、
夢中になってチャバネセセリを齧り続けていた。


…可哀想だけど、
これも厳しい自然の中の掟…

このシオカラトンボだって
明日は鳥の餌になってしまうかもしれないのだ。


(撮影機材: デジイチ EOS Kiss Digital
        レンズ SIGMA APO MACRO 180mm F3.5 DG /HSM)



IMG_0771.jpg


シオカラトンボ (塩辛蜻蛉)
Orthetrum albistylum speciosum (Uhler, 1858)


界 : 動物界 Animalia
門 : 節足動物門 Arthropoda
綱 : 昆虫綱 Insecta
目 : トンボ目(蜻蛉目) Odonata
亜目 : トンボ亜目(不均翅亜目)
Anisoptera
上科 : トンボ上科 Libelluloidea
科 : トンボ科 Libellulidae
亜科 : トンボ亜科 Libellulinae
属 : シオカラトンボ属 Orthetrum
種 : シオカラトンボ O. albistylum
亜種 : 日本産亜種 O. a. speciosum

英名:Common skimmer

和名表記:
  ♂ シオカラトンボ(塩辛蜻蛉)
  ♀ ムギワラトンボ(麦藁蜻蛉)


シオカラトンボ(塩辛蜻蛉、Orthetrum albistylum speciosum)は、
湿地帯や田などに生息する中型のトンボ目トンボ科の昆虫。
日本全土のほか、ロシア(極東),中国,韓国,台湾などに分布する。
平地の湿地やため池にごく普通な種で、
市街地などにも広く見られるため、
日本では最もよく親しまれているトンボの一つである。


特徴

【成虫】

体長50~55mm,
後翅の長さは43mm前後の中型のトンボ。
雌雄で大きさはあまり変わらないが、
老熟したものでは雄と雌とで体色が著しく異なっている。
雄は老熟するにつれて体全体が黒色となり、
胸部~腹部前方が灰白色の粉で覆われるようになって
ツートンカラーの色彩となる。
この粉を塩に見立てたのが名前の由来である。
雌や未成熟の雄では黄色に小さな黒い斑紋が散在するので、
ムギワラトンボ(麦藁蜻蛉)とも呼ばれる。
稀に雌でも粉に覆われて"シオカラ型"になるものもあるが、
複眼は緑色で、
複眼の青い雄と区別できる。


【幼虫】

幼虫は一般にヤゴとも呼ばれ、
終齢幼虫の体長は20~25mm程度。
腹部背面には、
他のトンボ科のヤゴにしばしば見られる
背棘(はいきょく:各節中央にある棘)が全くない。
概形は一見オニヤンマの小型のヤゴにも似るが、
腮(あご)の合わせ目のギザギザが小さく、
手で掴んでもオニヤンマのヤゴのように
腹部末端を反り上げて刺そうとするような行動もしない。


生態

主として
平地から低山地帯までの標高の低い場所に生息し、
どちらかと言えば開けた環境を好む。
自然の池沼や流れの緩い小河川のほか、
水田や公園の池など人工の水域にも住むため、
市街地でもよく見られる。
他のトンボ同様、成虫・幼虫とも肉食で、
小型の昆虫をよく喰う。
幼虫は10齢以上を経て羽化するものと推定され、
1年に2世代を営むと考えられている。
幼虫で越冬し、
羽化は春から初秋まで連続的に見られ、
水面から出た植物の茎,杭,護岸の壁面などで行われる。
本州では4月中旬頃から成虫が現れて10月頃まで見られるが、
暖かい沖縄では2月末頃から成虫が出現する。

成熟した雄は縄張りを占有し、
草上などに静止して警戒する。
交尾は草や地面の上で行われ、
その後は雄の警護下で雌が単独で産卵する。
この雄の警護は、
交尾相手の雌が産卵を終えるまでの間に
他の雄と交尾するのを防止する適応的意義が
大きいと考えられている。
シオカラトンボの雄は
多くのトンボと同様に
交尾時に前にその雌と交尾した雄の精子が
産卵時に受精に与るのを防ぐ操作を行うことが知られているが、
カワトンボ類で知られているように
貯精嚢内の精子の掻き出しを行うのではなく、
奥に押し込むことで出口から遠ざける。

産卵は水面の上にホバリングしながら、
腹部末端で水面をノックするようにして行われる。
この行動は、
平らで光を反射する面に対する反応として行われるため、
たまには車のボンネットや、
あるいは和室に飛び込んできて畳の面でこれを行うのを見ることがある。


分類

種としての Orthetrum albistylum Selys, 1848 自体は、
ユーラシア大陸に広く生息し、
そのうちヨーロッパなど西方のものを原亜種 O.albistylum albistylum
日本産も含む極東地域のものを
別亜種シオカラトンボ O.albistylum speciosum として区別するが、
speciosumalbicauda Brauer, 1865 とともに
albistylum のシノニムとする考え方
(すなわち亜種としてヨーロッパのものと区別するほどの違いはないという考え方)
もある。


シオカラトンボ属

本種が属するシオカラトンボ属 Orthetrum Newman, 1833 には
世界で60種以上の種が知られ、
それらはさらに多数の亜種に区別されることが多い。
このうち日本に生息するものは以下の9種である(学名アルファベット順)。

○ シオカラトンボ Orthetrum albistylum speciosum (Uhler, 1858)
  日本全土,ユーラシア極東域に分布。
○ タイワンシオカラトンボ Orthetrum glaucum (Brauer, 1865)
  日本(屋久島~西表島),中国南部~インド,
  フィリピン~パプアニューギニアに分布。
○ シオヤトンボ Orthetrum japonicum japonicum (Uhler, 1858)
  北海道~九州に分布。
  日本の固有亜種。
○ タイワンシオヤトンボ Orthetrum japonicum ineternum (Mclachlan, 1894)
  日本(対馬),台湾,朝鮮半島~中国~ベンガル~カシミールまで分布。
  シオヤトンボの大陸亜種。
○ ホソミシオカラトンボ Orthetrum luzonicum (Brauer, 1868)
  日本(南西諸島),台湾~マレーシア~アフガニスタンまでの
  東洋区熱帯域に分布。
○ ミヤジマトンボ Orthetrum poecilops miyajimaenisis (Yuki and Doi, 1938)
  広島県宮島の特産。
  中国南部に分布する原亜種 O. poecilops (Ris, 1916) から
  遠く離れて日本の宮島のみにポツンと分布しているが、
  両者を亜種として分けない考え方もある。
○ コフキショウジョウトンボ Orthetrum pruinosum neglectum (Rambur, 1842)
  日本(八重山列島),
  中国南部~アフガニスタンまでの東南アジア熱帯域に広く分布。
○ ハラボソトンボ Orthetrum sabina sabina (Drury, 1770)
  日本(九州~南西諸島),
  中国中南部~東南アジア~中近東~アフリカ,
  オーストラリアまで分布。
○ オオシオカラトンボ Orthetrum triangulare melania (Selys, 1883)
  日本(北海道南部~南西諸島),中国中南部。
  東南アジアには別亜種が広く分布。
  シオカラトンボに次いでよく見られる種。
  体長50~57mmとやや大型で、
  本土のものでは後翅の付け根近くが明瞭な黒褐色に彩られる。



(出典: フリー百科事典『 Wikipedia シオカラトンボ 』)



IMG_0771-2.jpg


種名: シオカラトンボ
撮影地点: 埼玉県入間市宮寺地内 (さいたま緑の森博物館)
撮影日: 20100821
撮影: GC8-MASARU





本ブログ「気ままDRIVE」での昆虫類検索は以下のリンクから!

   気ままDRIVE的 !? 昆虫類つれづれ (記事インデックス)



※ フィールドを持ち歩いての同定にはこちらがオススメ!

日本の昆虫 (フィールド・ガイド)日本の昆虫 (フィールド・ガイド)
(1993/07)
三木 卓

商品詳細を見る


※ よろしければ、ポチッと!
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
TREviewblogram投票ボタン

(今回のグリムスキーワードは、チョウ)
・・・キーワード探しは少しお休み!!

昆虫採集と標本製作をするには、様々なアイテムが必要である。
ここでは、いくつかのアイテムを紹介しておくことにする。

昆虫シーズン到来前に、最低限のアイテムを揃えておくことをオススメしたい。

まずは、昆虫採集には、網やカゴがセットになったこちらがオススメ!

あみ虫かごセットあみ虫かごセット
(2008/04/25)
不明

商品詳細を見る


採集した昆虫を飼育したり、標本にしたりするマニュアルとして、
こちらを参照されたい。

虫を採る・虫を飼う・標本をつくる (虫の飼いかた・ 観察のしかた)虫を採る・虫を飼う・標本をつくる (虫の飼いかた・ 観察のしかた)
(1998/03)
海野 和男筒井 学

商品詳細を見る


※ 専門的な昆虫類の同定に役立つ逸品!

ポケット版 学研の図鑑〈1〉昆虫 (学研の図鑑 (1))ポケット版 学研の図鑑〈1〉昆虫 (学研の図鑑 (1))
(2002/04)
岡島 秀治

商品詳細を見る

昆虫の生態図鑑 (大自然のふしぎ)昆虫の生態図鑑 (大自然のふしぎ)
(1993/07)
川上 親孝

商品詳細を見る

スポンサーサイト
09/03のツイートまとめ | HOME | 身近なチョウ28 【国外移入種】 アカボシゴマダラ (夏型) vol.5 … 埼玉県入間市宮寺地内 (さいたま緑の森博物館)

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。