キャッシング
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03« 2017/04 »05

愛車のことはココで

漂流中~♪










アフィリエイトはアクセストレード
7年以上の運用実績
広告主は1400社以上の大手ASP

Ranking

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

TREview
blogram投票ボタン
r_bana_10.jpg
ブログのランキング★アクセスが増えるブログランキング登場!!

RSSリンクの表示


RSS新着情報

あし@



アクセスアップに!
無料ファミリー登録を!!

リンク

このブログをリンクに追加する

edita訪問者

edita.jp【エディタ】
口コミマーケティングをお考えならモニタープラザ

その他のツール


My Yahoo!に追加
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策



SEO対策
ドライブ 淡水魚 昆虫
 



コラブロ

珈琲まめ・・・

ADgger

アフィリエイト

グーバーウォーク

プロフィール

GC8-MASARU

Author:GC8-MASARU
愛車インプレッサ!
愛車でのドライブこそ生きがいだが、
なかなか出かけられない毎日。

そんなときには趣味があるさ。
ということで、
同居人のライギョのカム
蛾など昆虫採集
民具収集
小物・雑貨収集
など多趣味を交えて紹介する。

めくるめく蛾の世界
気ままDRIVE的!? チョウの世界
気ままDRIVE的!? 昆虫類つれづれ
気ままDRIVE的!? その他の生物図鑑
別館 気ままDRIVE
blogram投票ボタン

MicroAd



マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

rakuten-ad



Trend Match


最新記事

ニクキュ~!


ニャンコにはいい家具がお似合い?

最新コメント

Amazon

カテゴリ

無料HP作成ならココ!

アンケートモニタ募集!


マクロミルへ登録
新規モニター登録

月別アーカイブ

栽培中~♪

パプリカ栽培中です。
皆さんの「はげまし」「お世話」が鍵。
クリックヨロシクっ!!

スペシャルサンクス

grems

Blogつくるなら!

gooあしあと




ジオターゲティング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【訂正】 身近なチョウ37 アカタテハ vol.2 … 埼玉県入間市宮寺地内 (さいたま緑の森博物館)

グリムスキーワード 京都議定書



※ この記事は、
  種の同定に問題があったため、
  訂正しました。

  ちなみに、
  × ヒメアカタテハ
  ○ アカタテハ
  でした。



9月26日、
群馬に向かう時間調整のため、
埼玉県入間市宮寺のさいたま緑の森博物館に立ち寄った。



IMG_1739.jpg


さいたま緑の森博物館では、
夏にカブトムシなどの甲虫類が集まっていた
クヌギやコナラ,ミズナラなどの
樹木をまずチェックしてみた。



IMG_1740.jpg


オオスズメバチやジャノメチョウなどが集まる
ミズナラの木を観察していると、
力強いはばたきで、
アカタテハが飛来した。



IMG_1742.jpg


しかし、
そこに屯しているのはオオスズメバチ…。


一瞬で攻撃されて飛び去ってしまった。



IMG_1743.jpg


…が、
アカタテハは、
すぐ近くに舞い降り、
木を見張るようにとまった。


…隙をうかがっているようだ。


アカタテハもなかなか強かだ。


(撮影機材: デジイチ EOS Kiss Digital
        レンズ SIGMA 70-300 DG Macro)



IMG_1749.jpg


アカタテハ (赤立羽)
Vanessa indica (Herbst, 1794)


界: 動物界 Animalia
門: 節足動物門 Arthropoda
綱: 昆虫綱 Insecta
目: チョウ目(鱗翅目) Lepidoptera
上科: アゲハチョウ上科 Papilionoidea
科: タテハチョウ科 Nymphalidae
亜科: タテハチョウ亜科 Nymphalinae
属: アカタテハ属 Vanessa
種: アカタテハ V. indica

英名: Indian Red Admiral,Asian Admiral

和名表記: アカタテハ(赤立羽)


特徴

前翅長は3.5cmほどの中型のチョウである。
前翅の表側に鮮やかな橙色の帯模様があり、和名はこれに由来する。
前翅の先端は黒く、白の斑点が点在する。
後翅の表にも橙色の縁取りがあるが、他はくすんだ褐色をしている。
翅の裏側はほぼ灰褐色で、白くて細い網目模様がある。


分布・生態

インドからオーストラリア、日本まで広く分布する。
森林の周辺の日当たりが良い場所に生息し、農村や都市部でもよく見られる。

成虫は年に数回発生し、早春から晩秋まで見られるが、
個体数は夏に少なく秋に多い。
冬は成虫で越冬するため、
早春に見られる越冬個体は翅の一部が欠けているものも多い。

不規則な軌道を描きながら速く飛ぶ。
花にも吸蜜に訪れるが、秋が深まった頃には、
サザンカの花に訪れたり、カキの木の下で、
熟して落ちた柿から汁を吸ったりする姿が見かけられる。
花や腐果だけでなく獣糞や樹液にも頻繁に集まる。


食草

幼虫の食草は
イラクサ、カラムシ、ヤブマオなどのイラクサ科植物である
(ごくまれにニレ科のケヤキを食うこともあり、飼育下で代用食として利用可能)。
幼虫は食草の葉のつけ根をかじって葉の表を内側に左右を糸でつづり、
綴じ合わせた「巣」を作る習性がある。
そのためイラクサ科植物で左右から綴じられた葉があれば、
それを開くとアカタテハの幼虫を見つけることができる。
特に人里に多いカラムシでは葉の裏が白いため、
葉の裏が表側に位置するアカタテハの幼虫の巣は、白く目立つ。

幼虫の体にはたくさんの突起があり、ケムシの概念に含まれる外見である。
小さい幼虫は全身が黒いが、大きくなると突起が黄白色になり、
個体によっては体色に紫色を帯びるものもいる。
触れても問題はなく、むしろ食草のイラクサにふれないよう気をつけたほうがよい。
イラクサ科の葉は比較的硬いため幼虫のあごは大きく、
皮膚の薄い子供が咬まれることもあるので、扱う際はピンセットを用いるとよい。

蛹になる際は、
羽化を見越して葉の下端を3分の1ほど開けた巣をつくり、その中で蛹になる。
幼虫に関しては比較的飼育しやすい種ではあるが、
ブランコヤドリバエやカイコノウジバエの犠牲となることも多い。


出典: フリー百科事典『Wikipedia アカタテハ



IMG_1750.jpg


種名: アカタテハ
撮影地点: 埼玉県入間市宮寺地内 (さいたま緑の森博物館)
撮影日: 20100926
撮影: GC8-MASARU





本ブログ「気ままDRIVE」でのチョウ類検索は以下のリンクから!

   気ままDRIVE的 !? チョウの世界 (記事インデックス)





※ フィールドを持ち歩いての同定にはこちらがオススメ!

蝶 (新装版山溪フィールドブックス)蝶 (新装版山溪フィールドブックス)
(2006/05)
松本 克臣

商品詳細を見る

日本産蝶類標準図鑑日本産蝶類標準図鑑
(2006/08)
白水 隆

商品詳細を見る



※ よろしければ、ポチッと!
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
TREviewblogram投票ボタン

(今回のグリムスキーワードは、チョウ)
・・・キーワード探しは少しお休み!!

スポンサーサイト
めくるめく蛾の世界281 ウンモンスズメ vol.2 … 北海道常呂郡置戸町常元地内 | HOME | めくるめく蛾の世界280 ナカグロクチバ … 埼玉県所沢市上山口地内

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。